日本語を使う日々

日本語を使う日々
ためし読み
定価
本体1200円+税
発売日
判型/頁
4-6/242
ISBN
9784093882446

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/11/02
形式
XMDF,ePub
〈 書籍の内容 〉
日本人よ。使え、そして、読め、日本語を!
日本人だから当たり前のことなのに、あえて“意識的に"、日々、日本語を使い続けた人気漫画家・吉田戦車(日本でイチバン日本語を使う漫画家?)の、なんでもない日常生活のひとこま(4コマ・・・ではなく)。
あの日本最大にして至高の国語辞典『日本国語大辞典』編集部から発信するニューウェーブ日本語論には賛否両論(?)
web日本語で3年にわたって連載されたエッセイ『日本語を使う日々』(全36話)に加えて、新たに書き下ろし1編も収録。
〈 目次をみる 〉
■月夜、スーパーで使う 
■一筋縄でいってみる
■明日、談笑します
■苦手な服を買う理由 
■ごちそう尽きて、ごちそうさま無し
■門の外の漢、門の前の子供
■勝負師たちの昼食
■しょっぴかれて、春
■刑事ドラマのあの部屋で
■響け熊鈴、そしてハナかむ音
■色々学園の艶々先生
■弱魔法の夏    
■駿河湾さわった海はシラス味
■ああ、山梨県を見る目の変化
■遠足豪、湯河原をゆく
■趣味の手ぶら
■餅として、糯として
■よせる男、その道具
■だめだ信号無視!吉原残照
■甲子園ですが、ファールボールにご注意を
■本当にいたらいやだな汗血馬 
■猫でできた犬
■悲しみと私
■中華でいい
■サルです。ああ甘い
■秋風すっぽこ旅
■「観る」も「視る」も「見る」でいい
■酒とガンマと男とGTP
■あなた、私に隠していることはないですか?
■眼病少年とスキヤキ
■朝まずめ今頃誰の手に魚
■三十文ぐらいの得の朝
■鍋と私
■だんごラブ!甘じょっぱさよ永遠なれ
■ああ、豆の持ちこみ
■タコへの疑いが晴れた日
〈 電子版情報 〉
日本語を使う日々
Jp-e : 093882440000d0000000
日本人よ。使え、そして、読め、日本語を!

日本人だから当たり前のことなのに、あえて“意識的に"、日々、日本語を使い続けた人気漫画家・吉田戦車(日本でイチバン日本語を使う漫画家?)の、なんでもない日常生活のひとこま(4コマ・・・ではなく)。
あの日本最大にして至高の国語辞典『日本国語大辞典』編集部から発信するニューウェーブ日本語論には賛否両論(?)
web日本語で3年にわたって連載されたエッセイ『日本語を使う日々』(全36話)に加えて、新たに書き下ろし1編も収録。

※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

あなたにオススメ!

  • 野菜たっぷり美人スープ
  • 習近平が変えた中国
  • 宮脇俊三 電子全集13 『旅…
  • 逆説の世界史 2 一神教のタ…
  • GOLF練習嫌いはこれを読め…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728