入院しちゃった うつウーマン

入院しちゃった うつウーマン

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/17
形式
ドットブック,ePub
〈 電子版情報 〉
入院しちゃったうつウーマン
Jp-e : 093882360000d0000000
閉鎖病棟で過ごした不思議な40日間!体験的コミックエッセイ!

独身女性のフリーライターである「わたし」は、16年来のうつ病もちでした。でも、ついに抗うつ剤が必要ない状態にまで回復! そう、事実上うつ病が治ったのです。
しかし、喜んでいたのもつかの間、こんどは、自分で自分を傷つけるのではないかという妄想がおそってきました。医師の診断は、「双極性障害」。いわゆる「躁うつ病」です。
やっかいなことに、過去のうつ病とはまったく症状が違います。そこで、医師は入院を進言。著者は迷いながらも入院を決断しました。しかも、お見舞いの人が勝手に立ち入ってくるのが煩わしいと、あえて「閉鎖病棟」を選んだのです。
二重扉の向こうにある閉鎖病棟には、さまざまな「掟」がありました。でも、映画や小説で描かれてきた監獄のような世界ではなく、そこは、精神を病んだ人々が「社会から守られている世界」だったのです。
入院中に出会った、さまざまな患者との交流も含め、精神科閉鎖病棟での生活を、明るく正直にえがいた、体験的コミックエッセイ!

あなたにオススメ!

  • わたしは働く うつ ウーマン
  • 人は、永遠に輝く星にはなれな…
  • ミラノの太陽、シチリアの月
  • 裏ヴァージョン
  • 家族の認知症に気づいて支える…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ