三つ星レストランの作り方

嚆矢の天才シェフ・米田肇の物語

三つ星レストランの作り方
ためし読み
定価
本体2100円+税
発売日
判型/頁
A5判変形/240
ISBN
9784093882118
〈 書籍の内容 〉
史上最速ミシュラン三つ星天才シェフの物語
米田氏の波瀾万丈の半生を経糸に、そしてフランス料理の進化の歴史を緯糸に、実は一般にはあまりよく知られていない最先端の現代料理の驚くべき美食の世界と、大学を卒業し電子機器メーカーに就職しながらその美食の頂点を目指した日本の若き天才シェフの挑戦を描いています。著者の米田肇(よねだはじめ)は1972年大阪生まれ。近畿大学理工学部電子工学科卒業後、コンピューター関連の電子設計の仕事に2年間従事した後退職、エコール辻大阪に入学。卒業後は、関西の有名フランス料理店で修行。2002年に渡仏、ロワール地方の『ベルナール・ロバン』をはじめとする一つ星、二つ星レストランで修行を積み、2005年に帰国。現代フランス料理界の巨星ミシェル・ブラスが北海道オープンした『ミシェル・ブラス トーヤジャポン』で肉部門シェフに就く。2008年5月、オーナーシェフとして『HAJIME』をオープン。2009年10月、37歳の時に開店後1年5ヶ月というミシュラン史上最短記録で三ツ星を獲得。2010年10月発売の『ミシュラン・ガイドブック京都・大阪・神戸編』でも2年連続で三つ星を獲得した。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
大阪のオフィス街の一画にあって、2ヶ月先までランチ、ディナーともにテーブルは完全に満席、空席待ちのウエイティングリストにも300名余りが常時登録されているという。世界でも最もテーブルに着くのが難しいレストランのひとつであるレストラン『HAJIME』の予約を、何度も電話してやっと確保し、その料理を初体験した人は、ほぼ例外なく「生まれてはじめての味」と驚きます。これが素材への火入れを0.1度C単位で厳密管理するなど世界最先端の「料理工学」を駆使して既知の食材を未知の味にしてしまう、理科系天才料理人・米田肇の神髄といえます。この店のオーナーシェフである米田肇さんの書籍はまだ1冊もなく、これが初めての本となります。米田肇という人物の面白さ、現在、世界の最先端を行く料理の奥深さ、世界の料理界においてミシュランガイドの果たした歴史的役割など、楽しくてためになる内容満載の「読む三つ星レストラン」。たっぷりとお召し上がりください。
〈 目次をみる 〉
第一の皿   HIRAME(ひらめ)……25

第二の皿   SEIMEI(生命)  ……37

第三の皿   SUNAHAMA(砂浜)  ……47

第四の皿   CHIKYU(地球)  ……71

第五の皿   UMI(海) ……129

第六の皿   HAKAI TO DOUKA(破壊と同化)  ……165

第七の皿   HATAKE(畑)  ……183

第八の皿   SOLA(空)  ……193

第九の皿   POP-CORN(ポップコーン)  ……219

第十の皿   MEGUMI(恵)  ……225

あなたにオススメ!

  • Heaven?〔新装版〕 3
  • 左京区恋月橋渡ル
  • Heaven?〔新装版〕 5
  • 美味しんぼア・ラ・カルト 6
  • Heaven?〔新装版〕 4
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031