徒然草が教えてくれる、わたしたちの生きかた

兼好さんの遺言

兼好さんの遺言
ためし読み
定価
本体1300円+税
発売日
判型/頁
4-6/258
ISBN
9784093881838
〈 書籍の内容 〉
人生を無駄にしないための生きかた読本
賢人・兼好法師がわたしたちに遺してくれた、かずかずの言葉を、90歳となった人生の達人・清川さんが、自らの90年の人生に重ねあわせて語る、最高の生きかたエッセイです。
 生まれた息子が耳が不自由だと知ったとき、主婦から物書きへと転進したとき、53歳で英語を習いはじめたとき、65歳で初めてイギリスにひとり旅をしたとき、夫と息子に相次いで先立たれたとき、それらの試練のとき、清川さんの傍らにはかならず、兼好さんの言葉がありました。
 「一瞬一瞬をたいせつに生きよ」「死は知らないうちに、すぐ後ろに迫っているのだ」「思い立ったら、時を移さず実行せよ」「自分の頭で考えよ」「ひとりで自立して生きよ」「いつも素直に、みずみずしく生きよ」。
 そして、清川さんは最後に語ります。「人、死を憎まば、生を愛すべし。存命の喜び、日々に楽しまざらんや」──生きてあることじたい不思議なことなのだから、と。
 人生に悩む人に、人生をあきらめる心に、最強のカンフル剤となる一冊です。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
90歳を迎えた著者のことばは、ひと言ひと言が心にしみわたります。古典にまったく興味のない人も、すらすら読めて、最後にはじんわり心があたたまってくるはず。ぜひご一読ください。

あなたにオススメ!

  • 清川妙 91歳の人生塾
  • すべては導かれている
  • 絶望している暇はない
  • セクシーに生きる
  • 50才からが”いよいよ”モテ…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ