左手一本のシュート

夢あればこそ! 脳出血、右半身麻痺からの復活

左手一本のシュート
定価
1430円(税込)
発売日
判型/頁
4-6/216
ISBN
9784093881555
〈 書籍の内容 〉
死の淵から生還。バスケ少年の復活シュート
希望あふれる高校入学式の3日前。県下No.1のバスケット選手・田中正幸15歳を、脳動静脈奇形による脳出血という悲運が襲った。もうバスケットは無理…その宣告を覆し、正幸は絶望の底で夢を心に誓う。「再び試合のコートに立ってみせる!」。そんな夢が、そして強い意思が、驚愕の復活を生んだ。
 高校3年最後の試合。残り3分32秒。悲願の試合に出場コールされる。まだ麻痺の残る走り。右手は上がらない、利き手ではない左手一本だけでシュート。見事きまった! 泣き崩れるベンチ、チームメイト、相手チームの応援席までもが割れんばかりの拍手を送った。そうして、チームの夢、インターハイ出場の切符をも掴んだ…。
 本書はこの、1167日に及ぶ涙の軌跡である。
 家族、仲間、医師、チームの顧問、学校の先生…みなが一丸となって、「正幸をコートへ」という夢の実現に向かった。彼の言葉が胸に響く。
―――あの出来事は、僕が周りの人に支えられて生かされていることを忘れないために、神様が僕にくれた贈り物だって思っています―――
 
 

絶望の底に見つけた夢は、どんな苦境も乗り越えさせてくれる、と痛感する実録である。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「夢」、「こうなりたい、という強い強い想い」は、
人間を生還させ、不可能も可能にさせる。
人は人に支えられ、支えている人もまた、勇気をもらう…
本書を読むと、このことを痛感します。
逆境にあればこそ、ぜひ手に取っていただきたい。
わたしは、校正するたびに、涙で文字が見えなくなりました。

あなたにオススメ!

  • 左手一本のシュート
  • 泣かないで、沙保里
  • 絶望している暇はない
  • 僕の死に方 エンディングダイ…
  • 私たちの国に起きたこと
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ