西原理恵子X月乃光司のおサケについてのまじめな話

アルコール依存症という病気

西原理恵子X月乃光司のおサケについてのまじめな話
定価
本体933円+税
発売日
判型/頁
A5判/104
ISBN
9784093878647
〈 書籍の内容 〉
西原理恵子×月乃光司のおサケについてのまじめな話
アルコール依存症は、軽症のうちほど回復しやすい病気です。ところが病気の症状や治療について、また、重症化したときのおそろしさなど、一般的な知識や理解が十分だとは言えません。
 本書は、元夫のアルコール依存症に悩んだ漫画家・西原理恵子さんと、青年期に自身が若年性アルコール依存症になった経験をもつ月乃光司さんの二人が、それぞれ家族と当事者という立場から、この病気について語りあいます。かかってからでは治療が困難なアルコール依存症について、多方面から解説した、わかりやすくためになるガイダンスです。
 巻頭漫画、巻末には相談先リスト入り。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
★漫画家西原理恵子さんの元夫鴨志田穣氏(故人)が最期に遺した小説『酔いがさめたら、うちに帰ろう』(スターツ出版)が映画化され、2010年秋公開されます。本書と表裏をなす内容ですので、ぜひおすすめです。
〈 目次をみる 〉
巻頭口絵●おサケについてのまじめな話
第1章 酔っぱらいの家族として
第2章 わたしのアルコール依存症カルテ 過去・現在・未来
第3章 【対談】アルコール依存症という病気
コラム/お酒の適量を知っておこう/飲んだ量だけ酔っぱらう/アルコール依存症の自己判定法-新KAST/相談の第一歩は自分の行きやすいところから
巻末付録●治療相談先のお役立ちリスト

あなたにオススメ!

  • 家族の認知症に気づいて支える…
  • 新版 家庭医学大事典
  • サーファーに花粉症はいない
  • 女性の<からだと心>安心医学…
  • がんサバイバーの毎日ごはん
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ