女子のお値段

女子のお値段
定価
本体1,300円+税
発売日
判型/頁
4-6/240
ISBN
9784093878494

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2014/04/04
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
女子の「お値段」を上げる人生バイブル
なぜ夜のお仕事は時給が高いのか? アルバイト、主婦、グラビアモデル、漫画家、コメンテーター、銀座のホステスと、ありとあらゆる職種を経験し、かつ波乱な人生をおくる作家・さかもと未明氏が自らの豊富な体験をもとに、女性としての価値(お値段)を高めながら、ポジティブに生きていくにはどうすればいいかを赤裸々に提言します。さらにおとぎ話に登場するシンデレラ、人魚姫、白雪姫などお姫様の生き方を分析し、女子として賢い生き方なのかを検証します。そして最終章では、「都合の悪い女であれ」「稼ぐ女子は怖がられる」「セックスは減る」「話すよりも聞く」「男子の嫉妬を利用する」「割り勘男とは付き合わない」「肉体の賞味期限は半年と知る」などなど、女子が消費されずに、「お値段」を上げて賢く生きていくための39の心得を伝授します。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「女には価格があります」とシビアな現実を認めた上で、その価値を高めるためにはどうすればいいのか?ということをストレートに書いてます。波乱の人生を送るさかもと未明さんならではの含蓄のある言葉は、厳しい現実を生き抜いていくためのまさにバイブルです。
〈 電子版情報 〉
女子のお値段
Jp-e : 093878490000d0000000
女子の「お値段」を上げる人生バイブル。

なぜ夜のお仕事は時給が高いのか? アルバイト、主婦、グラビアモデル、漫画家、コメンテーター、銀座のホステスと、ありとあらゆる職種を経験し、かつ波乱な人生をおくる作家・さかもと未明氏が自らの豊富な体験をもとに、女性としての価値(お値段)を高めながら、ポジティブに生きていくにはどうすればいいかを赤裸々に提言します。さらにおとぎ話に登場するシンデレラ、人魚姫、白雪姫などお姫様の生き方を分析し、女子として賢い生き方なのかを検証します。そして最終章では、「都合の悪い女であれ」「稼ぐ女子は怖がられる」「セックスは減る」「話すよりも聞く」「男子の嫉妬を利用する」「割り勘男とは付き合わない」「肉体の賞味期限は半年と知る」などなど、女子が消費されずに、「お値段」を上げて賢く生きていくための39の心得を伝授します。

著者トークイベント動画(創業90周年記念サイトより)













著者による紹介動画(創業90周年記念サイトより)











あなたにオススメ!

  • 業田良家 百年川柳 1
  • 恋愛体験ノベル Almost…
  • リルぷりっ 2
  • 蜜の味
  • 中途半端なブスはグレない~劣…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ