命と向き合う

老いと日本人とがんの壁

命と向き合う
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
4-6/160
ISBN
4093876894

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2014/07/04
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
アンチエイジングなど、健康で長生きすることが現代社会では望まれています。しかし、どんなに注意しても、また医療技術が高度に進歩しても、最後は「人は死ぬ」ということは必定です。残念ながら現代社会では、このことを自然なことと受け止めにくくなっています。現在、日本では、約3人に1人ががんで死亡しているにもかかわらず、自分と関係ないと考える人がたくさんいます。  本書では、放射線科医であり東大病院で緩和ケアに取り組んでいる中川氏、『バカの壁』など日本人のあり方を説いている解剖学者の養老氏、現代人の心のあり方を考察している精神科医の和田氏の3人が、「老いとは何か」「日本人の死生観」などを鋭く考察していきます。
〈 電子版情報 〉
命と向き合う -老いと日本人とがんの壁-
Jp-e : 093876890000d0000000
どう生き、どう死ぬかの心のあり方を探る。

東大で緩和ケアに取り組んでいる中川恵一氏、日本人のあり方を常に説いている解剖学者の養老孟司氏、現代人の心のあり方などを説いている精神科医の和田秀樹氏の3人が「老いとは何か」「日本人の死生観」などを考察。

人は永遠に生きられません。
人間の死亡率は100%なのです。
「死ぬこと、生きること」を改めて考えます。

※【ご注意】この作品はレイアウトの関係で、お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立読みファイルをご確認いただくことをお勧めいたします。

あなたにオススメ!

  • 自分を生ききる
  • 禅と食
  • これからの世界をつくる仲間た…
  • 辰巳芳子のことば 美といのち…
  • 今すぐチェック!健康の基準
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ