ワラグル

ワラグル
ためし読み
定価
1980円(税込)
発売日
判型/頁
4-6/434
ISBN
9784093866149

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/07/14
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
漫才師が挑む笑いと涙と戦慄の起死回生物語
崖っぷちの中堅漫才コンビ、リンゴサーカスのボケ担当、加瀬凛太は、冬の寒空の下、絶望していた。年末の漫才日本一を決めるKOM(キングオブ漫才の略)敗者復活戦で敗れ、決勝進出の一縷の望みを絶たれてしまったのだ。
おまけに相方は、今年ダメなら実家の生業を継ぐと公言していたため、コンビも解散となった。
なんとかして漫才を続けたかった凛太の前に、先輩KOM王者からある情報が寄せられる。死神の異名を取る謎の作家ラリーがコーチに付けば、KOM優勝も可能だ。事実、自分もそうして王者になれた、というものだった。半信半疑でラリーの元を訪れた凛太は、来年決勝に残れなければ芸人を辞めろ、と告げられる。
〈 電子版情報 〉
ワラグル
Jp-e : 093866140000d0000000
漫才師が挑む笑いと涙と戦慄の起死回生物語。

崖っぷちの中堅漫才コンビ、リンゴサーカスのボケ担当、加瀬凛太は、冬の寒空の下、絶望していた。年末の漫才日本一を決めるKOM(キングオブ漫才の略)敗者復活戦で敗れ、決勝進出の一縷の望みを絶たれてしまったのだ。
おまけに相方は、今年ダメなら実家の生業を継ぐと公言していたため、コンビも解散となった。
なんとかして漫才を続けたかった凛太の前に、先輩KOM王者からある情報が寄せられる。死神の異名を取る謎の作家ラリーがコーチに付けば、KOM優勝も可能だ。事実、自分もそうして王者になれた、というものだった。半信半疑でラリーの元を訪れた凛太は、来年決勝に残れなければ芸人を辞めろ、と告げられる。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

大変読みやすかった。 ハッとしてその感慨を味わうため一旦読む手を止める場面がいくつかあり、久々に読んで良かったと思える一冊でした。 装丁、帯もよかったです。(50代 男性) 2021.9.14

今年のお笑い賞レースがより一層楽しみになりました。とてもいい作品に出会えて良かったです。 Twitterでのキャンペーンも面白かったです。(20代 男性) 2021.9.5

書店で店員さんイチオシポップで気になり、試し読み冊子で読んで購入しました。面白かったです。時間を忘れて一気読みしました。胸が熱くなる素敵な本でした。ありがとうございました。(30代 女性) 2021.8.28

帯の各書店員さんのコメントが熱くてとても興味を持ちました。コメントどおりとても熱い作品です。厚い本でしたがあっという間に読んでしまいました。(30代 女性) 2021.8.22

小冊子を最初に読んでいて、興味を持ちました。(40代 女性) 2021.8.14

さまーずの三村さんやスピードワゴンの小沢さんがSNSで紹介していた・好きなジャンルであることから購入しました。分厚いですがすぐ読んでしまうほど面白かったです。(20代 女性) 2021.8.10

本の帯を見て気になり購入しました。 現在と過去の話が繋がって鳥肌。一気に読みました。(30代 女性) 2021.8.9

作者の過去作、お父さんはユーチューバーが面白かったため、本作にも期待して購入した。(40代 男性) 2021.8.8

「蜜蜂と遠雷」漫才バージョン 少しの違和感をしっかりと広範で回収する、本文にも出てきた漫才の構成の1つを見事に体現した書きぶりが素晴らしかった。(30代 男性) 2021.8.2

お笑い芸人がカッコいいと思えました!(30代 男性) 2021.7.18

あなたにオススメ!

  • 名前だけでもおぼえてください
  • 仕掛け絵本の少女 鬼と光君
  • 前夜
  • なぞとき遺跡発掘部 弥生人は…
  • 永遠の1/2
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ