私を月に連れてって

私を月に連れてって
ためし読み
定価
本体1300円+税
発売日
判型/頁
4-6/224
ISBN
9784093866002

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/11/17
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
現役女子高生作家が紡ぐ、鮮やかな人間賛歌
★遠くへ行きたい 
田中花実は、中学2年生になった。前作『太陽はひとりぼっち』からのバディ、佐知子とは相変わらず仲良し。ある日、二人は少女と出会う。よかれと思って少女のために行動した二人だが、思わぬところから、深い社会問題に踏み込んでしまう結果に。笑いあり、涙あり、生きることへの肯定感を滲ませる「るりかワールド」はより広がり、深みを増す。
★私を月に連れてって
デビュー作『さよなら、田中さん』、前作『太陽はひとりぼっち』でも、常に名脇役として登場する2階の住人・賢人が主役の物語。相変わらずむさ苦しく、世捨て人となっている賢人がある日突然恋に落ちる。そのお相手とは……?そして、その恋が、彼の生活、人格すべてを変えていく。賢人が見つけた鮮烈な「恋」の行方は……?
★夜を越えて
今作の『遠くへ行きたい』を受けて誕生した作品。授業の一環、職場体験で出会った「ぶーさん」。彼女は、花実のお母さん・真千子の昔を知る人物だった。実の娘の花実にすら一切を語らない、真千子の壮絶な過去の一端が紐解かれる。そこで描かれる真千子の少女時代。そして、その時代から続く熱い想い、絆に心が震える一編。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
『さよなら、田中さん』、『太陽はひとりぼっち』の続編で、これまで登場した様々な人々の生き様が詰まった3編です。昨年のテーマが「太陽」で、今作品は「月」。デビュー作から続く愛すべき登場人物達のその後や現在。より広がり、深みが増した「るりかワールド」を、現役女子高生作家が描く人間賛歌を、堪能してください。ハッとさせられ、笑って笑ってじーんと涙する。そんな一冊です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
〈 目次をみる 〉
目次

遠くへ行きたい

私を月に連れてって

夜を越えて
〈 電子版情報 〉
私を月に連れてって
Jp-e : 093866000000d0000000
現役女子高生作家が紡ぐ、鮮やかな人間賛歌。

★遠くへ行きたい 
田中花実は、中学2年生になった。前作『太陽はひとりぼっち』からのバディ、佐知子とは相変わらず仲良し。ある日、二人は少女と出会う。よかれと思って少女のために行動した二人だが、思わぬところから、深い社会問題に踏み込んでしまう結果に。笑いあり、涙あり、生きることへの肯定感を滲ませる「るりかワールド」はより広がり、深みを増す。
★私を月に連れてって
デビュー作『さよなら、田中さん』、前作『太陽はひとりぼっち』でも、常に名脇役として登場する2階の住人・賢人が主役の物語。相変わらずむさ苦しく、世捨て人となっている賢人がある日突然恋に落ちる。そのお相手とは……?そして、その恋が、彼の生活、人格すべてを変えていく。賢人が見つけた鮮烈な「恋」の行方は……?
★夜を越えて
今作の『遠くへ行きたい』を受けて誕生した作品。授業の一環、職場体験で出会った「ぶーさん」。彼女は、花実のお母さん・真千子の昔を知る人物だった。実の娘の花実にすら一切を語らない、真千子の壮絶な過去の一端が紐解かれる。そこで描かれる真千子の少女時代。そして、その時代から続く熱い想い、絆に心が震える一編。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

小4の娘と親子るりかちゃんの作品をずっと読んでいます。花実ちゃん親子が、実際に存在するのではないかと思ってしまって、続きが楽しみで仕方ありません。(40代 女性) 2020.11.22

愛読者カードに記して送付します。(60代 男性) 2020.11.18

あなたにオススメ!

  • 太陽はひとりぼっち
  • あさドラ! 1
  • 椎名祐は泣いてる女にしか欲情…
  • とまり木
  • 明日の世界で星は煌めく
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ