聖女か悪女

聖女か悪女
ためし読み
定価
1760円(税込)
発売日
判型/頁
4-6/288
ISBN
9784093865944

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/11/20
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
これが、人生の罰ゲーム。
葉山の別荘で結婚パーティーの最中、カリスマブロガーの月村珠里亜が倒れ、昏睡状態に。心理カウンセラーの麻乃紀和は、死んだ息子を陥れた珠里亜に復讐を果たすべく、彼女の身辺を調べ始める。
そんな折、四谷の超高級マンションで発見された8体の惨殺死体。珠里亜の過去を追う紀和が辿り着いたのは、2002年に六本木のマンションで8人の子供たちが監禁された"モンキャット事件"だった。事件の鍵を握る人物として浮上したのは、"オザワ"という名の謎の女で――
取材する記者は皆"消される"というモンキャット事件の真相とは!? 
マルキ・ド・サドの禁書『美徳の不幸』にオマージュを捧げ、現代に蘇らせた超絶イヤミス!!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
真梨幸子史上もっとも酷いことが起きる、危険なミステリです。
〈 電子版情報 〉
聖女か悪女
Jp-e : 093865940000d0000000
これが、人生の罰ゲーム。

葉山の別荘で結婚パーティーの最中、カリスマブロガーの月村珠里亜が倒れ、昏睡状態に。心理カウンセラーの麻乃紀和は、死んだ息子を陥れた珠里亜に復讐を果たすべく、彼女の身辺を調べ始める。
そんな折、四谷の超高級マンションで発見された8体の惨殺死体。珠里亜の過去を追う紀和が辿り着いたのは、2002年に六本木のマンションで8人の子供たちが監禁された“モンキャット事件"だった。事件の鍵を握る人物として浮上したのは、“オザワ"という名の謎の女で――
取材する記者は皆“消される"というモンキャット事件の真相とは!? 
マルキ・ド・サドの禁書『美徳の不幸』にオマージュを捧げ、現代に蘇らせた超絶イヤミス!!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

相変わらずの後味の悪さです(40代 女性) 2021.4.2

真梨幸子さんが好きで、新刊が出たら購入しています。 今回も怖そうな見た目に惹かれて購入しました。 誰が何なのかわからないまま読み進め、この人怪しいって思っても違い、え!あの人!?って人が最後に出てきて、こいつか~!ってなりました。 1日、というか半日で読んでしまいました。 続きが気になって気になって‥。 この後は、フシギを読ませていただきます。 明日、仕事に行けるでしょうか‥(30代 女性) 2021.3.13

以前から好きな真梨幸子さんの小説をネットで見た為に購入。その前の作品を私の中ではイマイチに感じていたが、今回はとても良くて一気に読めた。帯にマルキ・ド・サドの名があり、聖女と悪女は彼氏の作品から出てきたものだと予想はしていたものの、面白かった。(40代 女性) 2021.1.14

真梨幸子先生の小説が大好きで、全て読んでます。今回の聖女か悪女もどんどん先が気になり、あっという間に読み終えてしまいました。誰が黒幕なのか、裏の顔はどんな顔なのか、最後まで読まないと分からないこのハラハラ感がたまらなく好きです。(30代 女性) 2021.1.8

いつものお約束通りのまり先生のイヤミスでワクワク!面白かったしドラマチック!ドラマで見たいです。(60代 女性) 2020.12.2

あなたにオススメ!

  • 鸚鵡楼の惨劇
  • 人面瘡探偵
  • 緑陰深きところ
  • ヴァンパイア探偵 --禁断の…
  • 小樽 北の墓標
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ