始まりの木

始まりの木
ためし読み
定価
1760円(税込)
発売日
判型/頁
4-6/320
ISBN
9784093865913

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/09/25
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
『神様のカルテ』著者、新たなステージへ!
「少しばかり不思議な話を書きました。
木と森と、空と大地と、ヒトの心の物語です」
--夏川草介

第一話 寄り道【主な舞台 青森県弘前市、嶽温泉、岩木山】
第二話 七色【主な舞台 京都府京都市(岩倉、鞍馬)、叡山電車】
第三話 始まりの木【主な舞台 長野県松本市、伊那谷】
第四話 同行二人【主な舞台 高知県宿毛市】
第五話 灯火【主な舞台 東京都文京区】

 藤崎千佳は、東京にある国立東々大学の学生である。所属は文学部で、専攻は民俗学。指導教官である古屋神寺郎は、足が悪いことをものともせず日本国中にフィールドワークへ出かける、偏屈で優秀な民俗学者だ。古屋は北から南へ練り歩くフィールドワークを通して、“現代日本人の失ったもの"を藤崎に問いかけてゆく。学問と旅をめぐる、不思議な冒険が、始まる。
“旅の準備をしたまえ"
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
シリーズ330万部のベストセラー『神様のカルテ』著者、最新作!
カバーイラストは、
『むぎわらぼうし』『ルリユールおじさん』で知られる
絵本作家・いせひでこさんにお寄せいただきます。
〈 電子版情報 〉
始まりの木
Jp-e : 093865910000d0000000
『神様のカルテ』著者、新たなステージへ!

「少しばかり不思議な話を書きました。
木と森と、空と大地と、ヒトの心の物語です」
--夏川草介

第一話 寄り道【主な舞台 青森県弘前市、嶽温泉、岩木山】
第二話 七色【主な舞台 京都府京都市(岩倉、鞍馬)、叡山電車】
第三話 始まりの木【主な舞台 長野県松本市、伊那谷】
第四話 同行二人【主な舞台 高知県宿毛市】
第五話 灯火【主な舞台 東京都文京区】

 藤崎千佳は、東京にある国立東々大学の学生である。所属は文学部で、専攻は民俗学。指導教官である古屋神寺郎は、足が悪いことをものともせず日本国中にフィールドワークへ出かける、偏屈で優秀な民俗学者だ。古屋は北から南へ練り歩くフィールドワークを通して、“現代日本人の失ったもの"を藤崎に問いかけてゆく。学問と旅をめぐる、不思議な冒険が、始まる。
“旅の準備をしたまえ"

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

表紙の絵が綺麗だったことと、題名が気になった。(30代 女性) 2021.2.28

夏川草介さんの大ファンなので書店で見つけてすぐ買いました。 本を読んでいると情景が浮かんできて、ストレスが溜まっている心が穏やかになれます。(60代 女性) 2021.2.13

小説丸のサイトでためし読みをして   最後まで読みたかった(60代 女性) 2021.2.12

神様のカルテでファンでしたが、「少しばかり~」というご本人のコメントに惹かれました。日本人と自然と神々の関係に感動しました(50代 女性) 2021.2.11

一止や古屋の言葉のやり取りが好きです。ますます人間の面白さを感じました。(40代 女性) 2021.2.10

祖母から聞いてきたどこにでも神様がいてその神様に感謝しながら生きるということを思い出しました。大切なことにきづかせてもらいました。(40代 女性) 2021.2.10

やっぱり、夏川先生の本(文章、言い回し)は素晴らしくて面白い、大好きな作家さんです。(60代 女性) 2021.2.8

表紙が綺麗で手に取っていました。(40代 女性) 2021.2.3

表紙と冒頭部を読んで(20代 女性) 2021.2.2

装画が目を引いたこと、そして帯の上橋菜穂子さんの言葉です。(60代 女性) 2021.1.31

 

 

小学館ch

 

 

あなたにオススメ!

  • 草枕
  • 新章 神様のカルテ
  • 神様のカルテ0
  • 坊っちゃん
  • ほどなく、お別れです
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ