へんぶつ侍、江戸を走る

へんぶつ侍、江戸を走る
ためし読み
定価
本体1600円+税
発売日
判型/頁
4-6/258
ISBN
9784093865784

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/08/07
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
和田竜氏絶賛、驚異の新人デビュー作
 将軍家の駕籠担ぎ・御駕籠之者組に席を置く明楽久兵衛は、剣の腕は一級品。だが、深川の唄い手・愛乃の大首絵を蒐集し、江戸の下水を隅まで熟知する「へんぶつ」ぶりを発揮して、周囲からは「大供」呼ばわりされて侮られていた。
 そんなある日、愛乃の急死を知ったことから、物語は動き出す。気づけば、郡上一揆の箱訴を巡り、幕閣、果ては暗愚と呼ばれる九代将軍・家重まで巻き込んだ巨大な渦の中に、久兵衛は巻き込まれていた。

〈 電子版情報 〉
へんぶつ侍、江戸を走る
Jp-e : 093865780000d0000000
和田竜氏絶賛、驚異の新人デビュー作。

 将軍家の駕籠担ぎ・御駕籠之者組に席を置く明楽久兵衛は、剣の腕は一級品。だが、深川の唄い手・愛乃の大首絵を蒐集し、江戸の下水を隅まで熟知する「へんぶつ」ぶりを発揮して、周囲からは「大供」呼ばわりされて侮られていた。
 そんなある日、愛乃の急死を知ったことから、物語は動き出す。気づけば、郡上一揆の箱訴を巡り、幕閣、果ては暗愚と呼ばれる九代将軍・家重まで巻き込んだ巨大な渦の中に、久兵衛は巻き込まれていた。

あなたにオススメ!

  • 小太郎の左腕
  • 付添い屋・六平太 龍の巻 留…
  • のぼうの城 オリジナル脚本完…
  • 口中医桂助事件帖 花びら葵〔…
  • 小太郎の左腕
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031