十字架のカルテ

十字架のカルテ
ためし読み
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
4-6/304
ISBN
9784093865722

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/03/13
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
最注目ミステリー作家が挑む、究極の頭脳戦
正確な鑑定のためにはあらゆる手を尽くす――日本有数の精神鑑定医・影山司の助手に志願した新人医師・弓削凛は、犯罪者の心の闇に対峙していく。究極の頭脳戦の果てに、影山が見据える未来とは。そして凛が精神鑑定を学ばねばならない理由とは……。
第一話「闇を覗く」 歌舞伎町無差別通り魔事件の犯人・白松京介。重度の統合失調症と診断された彼は、本鑑定を受けるため影山たちの病院に移送された。
第二話「母の罪」 横溝美里は生後五ヶ月の娘を抱き、マンションから飛び降りた。重い抑うつ症状が見られた美里は、面談で「悪魔が娘を殺せと脅した」と言う。
第三話「傷の証言」 高校中退後、自宅に引きこもっていた沢井一也は、姉を刺し逮捕された。影山たちが鑑定に赴くが、支離滅裂な発言をし恐慌状態に陥ってしまう。
第四話「時の浸蝕」 傷害致死で起訴された小峰博康には、精神疾患の疑いが。簡易鑑定を行った影山は「罪を逃れるための詐病」と証言したが、第二審で思わぬ反撃にあう。
第五話「闇の貌」 同僚を刺殺した桜庭瑠香子。過去にも殺人事件を起こしていた瑠香子だが、解離性同一性障害、すなわち多重人格と診断され不起訴となっていた。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
『ムゲンのi』『ひとつむぎの手』『崩れる脳を抱きしめて』で
3年連続本屋大賞ノミネート!
「天久鷹央」シリーズ累計130万部突破、
今春映画化の『仮面病棟』でも話題沸騰! 
医療ミステリーの最先端を行く著者の最新作。
主人公は精神鑑定医!
〈 電子版情報 〉
十字架のカルテ
Jp-e : 093865720000d0000000
最注目ミステリー作家が挑む、究極の頭脳戦。

正確な鑑定のためにはあらゆる手を尽くす――日本有数の精神鑑定医・影山司の助手に志願した新人医師・弓削凛は、犯罪者の心の闇に対峙していく。究極の頭脳戦の果てに、影山が見据える未来とは。そして凛が精神鑑定を学ばねばならない理由とは……。
第一話「闇を覗く」 歌舞伎町無差別通り魔事件の犯人・白松京介。重度の統合失調症と診断された彼は、本鑑定を受けるため影山たちの病院に移送された。
第二話「母の罪」 横溝美里は生後五ヶ月の娘を抱き、マンションから飛び降りた。重い抑うつ症状が見られた美里は、面談で「悪魔が娘を殺せと脅した」と言う。
第三話「傷の証言」 高校中退後、自宅に引きこもっていた沢井一也は、姉を刺し逮捕された。影山たちが鑑定に赴くが、支離滅裂な発言をし恐慌状態に陥ってしまう。
第四話「時の浸蝕」 傷害致死で起訴された小峰博康には、精神疾患の疑いが。簡易鑑定を行った影山は「罪を逃れるための詐病」と証言したが、第二審で思わぬ反撃にあう。
第五話「闇の貌」 同僚を刺殺した桜庭瑠香子。過去にも殺人事件を起こしていた瑠香子だが、解離性同一性障害、すなわち多重人格と診断され不起訴となっていた。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

知念さんの作品が好きで、書店に立ち寄ったらチェックするようにしていました。その都度あるほんを購入するという形です。前回、ムゲンのiを読んで、更に知念さんの世界観が好きになりました。今回の作品でも凛と一緒に考えながら読み進めている時間がとても楽しかったです。(20代 女性) 2021.1.17

ドキドキがとまらないほどの心理戦がとてもよかったです。(30代 女性) 2021.1.14

最後の犯人の動機に迫る時、付箋回収がすごくて、とても面白かったです!(10代 男性) 2020.12.26

ひとつひとつの話が完結していて読みやすかったです。 展開がとてもハラハラさせられ、面白かったです。(10代 女性) 2020.12.7

 装丁も美しく作品にぴったりで素敵です。  今回の作品も、知念未希斗氏だからこそ、現役医師だからこそ産み出せた作品であると言い切れますね。素晴らしかったです!知念氏の著書は睡眠を削ってでも一気に読む本です。今回も例外なく充足感のある睡眠不足にしてくれました!!  これからもリアルタイムで追いかけていきたいと思います。  (40代 女性) 2020.12.5

店頭で見て面白そうだったから      同じ著者の作品を今までも買っているから(50代 女性) 2020.11.9

精神疾患による犯罪と判断されそうな状況に裏があるという視点が興味深い。無駄な脇話がなく、スッキリした展開で読みやすい。 当方、暇つぶしに日本語に訳されてない英語の洋書読んでいる。社会派ジョディピコーや、ストーリーテラーにふさわしいエリザベスギルバートの小説の邦訳でたらいいと思う。(60代 女性) 2020.10.27

テーマに惹かれて購入しました。ずっと考えていた犯罪と心神喪失についてのことを、鑑定医からの目線と罪を犯した人からの目線、どちらからも考えることができ興味深かったです。話もとても読みやすかったです。(20代 女性) 2020.10.18

購入したきっかけは、ミステリー小説が好きで「心のヤミを暴くミステリーの新境地」この言葉で面白そうと思ったから。(10代 女性) 2020.10.11

他の作品で著者のことを知り、世界観にどハマりして、他の作品を探していて、出会いました。 読んでから購入を決めるタイプなので少し目を通したのですが、それだけで既に期待通りの惹きこみ。 もう買うしかないし、こんなに1人の著者にハマったのは初めてです。全ての作品を読み漁る日まで私の読書期間が続きそうです。(20代 女性) 2020.9.28

あなたにオススメ!

  • ルームメイト 2
  • 白昼凶刃
  • 絶望裁判
  • 報復刑 5
  • 線の波紋
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31