ほどなく、お別れです それぞれの灯火

ほどなく、お別れです それぞれの灯火
ためし読み
定価
1540円(税込)
発売日
判型/頁
4-6/272
ISBN
9784093865661

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/02/27
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
ロングセラー『ほどなく、お別れです』続編
 清水美空は、スカイツリー付近の葬儀場「坂東会館」に勤めて1年目の新社会人。生まれる前に姉を事故で亡くしているが、その姉に見守られるように生きてきた美空は、他人の感情が伝わってきたり、思念を感じ取ったりと、“気"に敏感な体質をしている。
そんな美空の上司・漆原が担当するのは、故人が事故や自殺で亡くなってしまった、いわゆる訳ありの葬儀。ご遺族の悲しみも深く、いかに寄り添った葬儀ができるかが重要となるが、漆原に厳しく、時に優しく指導されながら、邁進する日々を送る。
 雪も解けない寒い日が続いていたあるとき、美空は仕事帰りに立ち寄った商業ビルの中で、高校時代の友人・夏海と偶然再会する。久しぶりの再会を喜ぶ2人だが、美空が葬儀場で働いているのを聞いた夏海は、急に思いつめた表情で「遺体がなくても、お葬式ってできるの?」と問う。彼女の兄は6年ほど前、海難事故で行方不明になっていた――。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
デビュー作にしてロングセラー『ほどなく、お別れです』から1年。
そして、著者が最愛の夫を亡くしてから4年が経ちました。
深い悲しみの底から立ち上がり、前を向くことを決意した著者が紡ぐ、
別れとの向き合い方、ぜひご一読ください。
〈 電子版情報 〉
ほどなく、お別れです それぞれの灯火
Jp-e : 093865660000d0000000
ロングセラー『ほどなく、お別れです』続編。

 清水美空は、スカイツリー付近の葬儀場「坂東会館」に勤めて1年目の新社会人。生まれる前に姉を事故で亡くしているが、その姉に見守られるように生きてきた美空は、他人の感情が伝わってきたり、思念を感じ取ったりと、“気"に敏感な体質をしている。
そんな美空の上司・漆原が担当するのは、故人が事故や自殺で亡くなってしまった、いわゆる訳ありの葬儀。ご遺族の悲しみも深く、いかに寄り添った葬儀ができるかが重要となるが、漆原に厳しく、時に優しく指導されながら、邁進する日々を送る。
 雪も解けない寒い日が続いていたあるとき、美空は仕事帰りに立ち寄った商業ビルの中で、高校時代の友人・夏海と偶然再会する。久しぶりの再会を喜ぶ2人だが、美空が葬儀場で働いているのを聞いた夏海は、急に思いつめた表情で「遺体がなくても、お葬式ってできるの?」と問う。彼女の兄は6年ほど前、海難事故で行方不明になっていた――。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

胸をギュッと締め付けられるような切ない話から心あたたまるような、少しほっとする普段あまり考えることの無い葬儀屋さんのお話まで、とてもおもしろかったです。話だけでなくタイトルやイラストもとても惹かれる作品でした!(10代 女性) 2021.1.6

1作目を読み、感動した。葬儀場での奇跡、大切な人との後悔しない別れ方の数々。 漆原、美空の3作目を是非お願いします。(50代 女性) 2020.11.19

この本に出会えて良かったです。昨年12月に主人を亡くし、どうすれば少しでも前向きに考えられるか、本を探していたときにこの本に出会いました。一緒に涙して、一歩ずつ死を受け入れるようになってきました。一言一言が心に染みて、癒されています。何度も繰り返し読んでいます。 ほどなく、お別れですも見つけて、買いました。 長月先生の次の作品楽しみにしております。(50代 女性) 2020.7.6

泣いてしまったけど、なぜか心はほっこり。(50代 女性) 2020.6.29

義父を亡くしたばかりで 新聞で紹介されていた 死に関わる葬儀社を舞台にした物語 というところに惹かれて 読んでみたいと思いました  葬儀に関わる様々な出来事と共に成長していく主人公と それを支える周りの人々の姿に 共感し 心が温かくなりました(60代 女性) 2020.6.29

タイトルに引き付けられました。  娘が葬祭ディレクターを目指しています。正直どのようなお仕事なのか解らず心配でおりましたが、この書籍に出会い葬祭ディレクターの内容が知れて本当に良かったです。 悲しいお話なのに読み終えました後心が暖かくなりました。人の心に寄り添う大切さを改めて考えさせられました。素敵な作品ですね。たくさんの人に読んで欲しいと思いました。(40代 女性) 2020.5.6

前作の「ほどなく、お別れです」がとても良かったから。(50代 女性) 2020.5.5

家族を亡くし悲しみの中、この本の前編を読みました。当時は後悔ばかりでした。 本を手にした時に内容によっては最後まで読み切る自信がありませんでした。 「私も亡くした人に逢いたい」「成仏してくれたのか」涙、涙でした。  後編も楽しみです。(50代 女性) 2020.4.24

前編が面白い買ったので‼️(50代 女性) 2020.4.5

「ほどなく、お別れです」の続編とのことで、とても楽しみにしていました。 素敵な涙が流せました。(40代 男性) 2020.3.19

あなたにオススメ!

  • 明日の世界で星は煌めく
  • 「クズとケモ耳」の杉しっぽ …
  • ごめん、大嫌い-Side:M…
  • 20世紀少年 2
  • 学校では教えてくれない 稼ぐ…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031