太陽はひとりぼっち

太陽はひとりぼっち
ためし読み
定価
本体1300円+税
発売日
判型/頁
4-6/232
ISBN
9784093865562

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/10/17
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
文学界注目の高校生作家、待望の新刊!
 デビュー作として異例の10万部を超える大ヒット『さよなら、田中さん』の田中母娘が帰ってきました。単なる「続編」とはせず、ひとつの新しい文芸作品として意欲的に取り組んだ一作。前作で強い印象を残した登場人物達がさらに謎とドラマ、嵐を呼ぶ!!

 『太陽はひとりぼっち』花実は中学生となった。ある日、家の前に見知らぬビジネスマンがやって来る。彼は一体何者?さらに別の日にはやせた老婆が家の前に座り込んでいて……。次々登場する謎めいた人物が引き起こす大騒動。一つ一つの事件に込められた人々の思い、苦しみ、葛藤。生きることへの希望を説く「るりか節」が力強く心に響きます。

『神様ヘルプ』デビュー作『さよなら、田中さん』最終章で鮮烈な印象を残した三上信也。中学受験に全落ちし、毒親である母親から山梨県にある全寮制のカトリックスクールに送られた、彼の現在は?

『オー マイ ブラザー』花実に大きな影響を与え、数々の名言を誕生させた木戸先生の物語。オカルトに傾倒し、不思議な話ばかりしている木戸先生の人生における唯一の固執、謎が見事に解明されるラスト。全編を通してテーマとなっている太陽の光が物語に陰影を与える。

以上 全3編。

 
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
お待たせしました!大人気の、あの花ちゃん母娘と仲間達が帰ってきました!
読者待望の『さよなら、田中さん』続編ではありますが、単なる続編ではなく、新たな文芸作品として取り組んだ一冊です。愛すべき登場人物達のその後、そして現在。ここには、人間の「生きる」すべてがつまっています。笑って笑って、ホロッと泣ける。血の通った「るりかワールド」をご堪能ください。
〈 目次をみる 〉
目次 

太陽はひとりぼっち      5

神様ヘルプ           150

オーマイブラザー        201
〈 電子版情報 〉
太陽はひとりぼっち
Jp-e : 093865560000d0000000
文学界注目の高校生作家、待望の新刊!

 デビュー作として異例の大ヒット『さよなら、田中さん』の田中母娘が帰ってきました。単なる「続編」とはせず、ひとつの新しい文芸作品として意欲的に取り組んだ一作。前作で強い印象を残した登場人物達がさらに謎とドラマ、嵐を呼ぶ!!

 『太陽はひとりぼっち』花実は中学生となった。ある日、家の前に見知らぬビジネスマンがやって来る。彼は一体何者?さらに別の日にはやせた老婆が家の前に座り込んでいて……。次々登場する謎めいた人物が引き起こす大騒動。一つ一つの事件に込められた人々の思い、苦しみ、葛藤。生きることへの希望を説く「るりか節」が力強く心に響きます。

『神様ヘルプ』デビュー作『さよなら、田中さん』最終章で鮮烈な印象を残した三上信也。中学受験に全落ちし、毒親である母親から山梨県にある全寮制のカトリックスクールに送られた、彼の現在は?

『オー マイ ブラザー』花実に大きな影響を与え、数々の名言を誕生させた木戸先生の物語。オカルトに傾倒し、不思議な話ばかりしている木戸先生の人生における唯一の固執、謎が見事に解明されるラスト。全編を通してテーマとなっている太陽の光が物語に陰影を与える。

以上 全3編。(2019年10月発表作品)

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

さよなら田中さんを持っていて新刊が出てることを知り二冊とも買ってもらいました。ページをめくるたびワクワクしながら読みました。文章が面白く天才だと思いました。(10代 女性) 2020.9.11

とにかく朗らかになる。(50代 男性) 2020.8.29

「さよなら、田中さん」に立ち読みで出会い、すぐ購入して一気読みしました。「田中さん」にまた会いたくて、鈴木るりかさんの「読ませる」筆致が恋しくて、迷わず購入しました。(50代 女性) 2020.5.18

「さよなら、田中さん」が面白かったので、続編はぜひ読みたいと思った。 大人が読んでも面白いし、中学の息子、小学校高学年の娘も読めて、とても読みやすく良い小説。(30代 女性) 2020.4.19

前作二作を知っており、期待したから。(60代 男性) 2020.1.28

デビュー作から読ませていただいてます。テンポ良く読め、楽しい文章が大好きです。そして最後は感動で涙、涙でした。(40代 女性) 2020.1.27

当然だろうが著者の筆致、筆力は年を経る毎に上達、進化しているのは誰もが認めるだろう。3篇共に優劣し難いがオーマイブラザーは著者の伸び代を強烈に感じさせられた作品だ。(60代 男性) 2020.1.19

いつのまにか高校生になっていてびっくりしました。(40代 女性) 2019.12.8

『さよなら田中さん』、『14歳、明日の時間割』共に面白かったので、新刊も読んでみたいと思いました。(40代 女性) 2019.12.6

るりかさんの著書は、デビュー作・2作目と読みました。面白くて、よかったです。新刊がデビュー作の続編だったので、迷うことなく購入。やはり面白かったです。(40代 男性) 2019.11.10

あなたにオススメ!

  • 私を月に連れてって
  • 14歳、明日の時間割
  • さよなら、田中さん
  • Dr.コトー診療所 10
  • 小学館版学習まんが 八田與一
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ