アンジュと頭獅王

アンジュと頭獅王
定価
本体1200円+税
発売日
判型/頁
4-6/130
ISBN
9784093865500
〈 書籍の内容 〉
声に出して読みたくなる、圧巻の大冒険!
吉田修一の新境地ともいえる本書は、誰かのために生きる時代を模索する今だからこそ蘇る、二十一世紀版山椒太夫。古典の名作『山椒太夫』をベースに、上古も今も末代も、慈悲の心の尊さとはいかに、を現代に問う問題作だ。
 あの安寿と厨子王が千年の時空を超えて繰り広げる、善の執着と悪の執着を描く大冒険は、文字を追うごとに、思わず声に出して読みたくなる圧巻の言葉とリズムにあふれている。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
ヒグチユウコさんが描き下ろす装画にも注目!
サイン会・イベント情報

パーク ハイアット 東京開業25周年記念&『アンジュと頭獅王』発刊記念トークショー

パーク ハイアット 東京開業25周年記念&『アンジュと頭獅王』発刊記念トークショー

日にち:2019年9月30日(月) 時間:19:00 会場:パーク ハイアット 東京 39階 ヴェネシアンルーム

お問い合わせ:パーク ハイアット 東京 マーケティング部 03-5323-3423(平日午前10時~午後5時)

備考:出演: 吉田修一、竹本織太夫、鶴澤清志郎
定員: 50名限定
料金: 7,000円(税込)※軽食、『アンジュと頭獅王』スペシャルエディション(作家サイン付)が含まれます。
<お申し込みについて>
専用メールアドレス(tyoph.25@hyatt.com)まで、「マスターズ オブ アーツ申し込み」と明記の上、お名前、電話番号、メールアドレスをお送りください。9月6日(金)まで受け付け、応募者多数の場合は抽選となります。
※当選された方には支払方法などをお知らせいたします。
※1件の申し込みにつき1名様となります。

あなたにオススメ!

  • 14歳、明日の時間割
  • 猫のマルモ
  • きみはだれかのどうでもいい人
  • ロマンシエ
  • 白く塗りたる墓・もう一つの絆
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ