もう二度と食べることのない果実の味を

もう二度と食べることのない果実の味を
ためし読み
定価
本体1500円+税
発売日
判型/頁
4-6/192
ISBN
9784093865395

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/04/16
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
15歳、一生忘れられない人に出会った
『ふたりを誰よりも深くむすびあわせ、同時に破滅をもたらしたもの。
それが、セックスだった。』

 17歳で「女による女のためのR-18文学賞で鮮烈なデビューを飾った雛倉さりえ。あれから6年たった今、満を持して刊行する衝撃作。

 高校受験のために勉強に励む冴は、学年で2位を誇り、クラスの中で近寄りがたいと浮いた存在。ある日、クラスの女子に掃除当番を押しつけられた冴は、学年トップの土屋くんと教室で二人きりに。受験のストレス、クラスで浮いた存在、姉へのコンプレックス、様々な鬱屈が絡み合い、好きでもない、ただそこにいただけの土屋くんにキスをしてしまう。二人は、その後、学校や家の人に隠れて逢瀬を重ね、危険な遊びへ身を投じていく。二人に切なすぎる結末が待ち受ける。

 刊行前から話題騒然。3月よりデジタル少女漫画誌「&フラワー」でコミカライズ連載開始。4月よりCanCam.jpでも大型試し読みを予定。装幀写真は今、話題沸騰の写真家、岩倉しおり氏。

 

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
 心をざわつかせてくれた人に、もう一度、会いたくなる物語。
デジタル少女漫画誌「&フラワー」で藤峰やまとさんによるコミカライズ『もう二度と食べることのない果実の味を~甘くて苦い、15歳の衝動~』https://andflower.shogakukan.co.jp/comiclist.htmlが大好評連載中!
CanCam.jpでは大型試し読み連載始動中!https://cancam.jp/archives/660550
〈 電子版情報 〉
もう二度と食べることのない果実の味を
Jp-e : 093865390000d0000000
15歳、一生忘れられない人に出会った。

『ふたりを誰よりも深くむすびあわせ、同時に破滅をもたらしたもの。
それが、セックスだった。』

 17歳で「女による女のためのR-18文学賞で鮮烈なデビューを飾った雛倉さりえ。あれから6年たった今、満を持して刊行する衝撃作。

 高校受験のために勉強に励む冴は、学年で2位を誇り、クラスの中で近寄りがたいと浮いた存在。ある日、クラスの女子に掃除当番を押しつけられた冴は、学年トップの土屋くんと教室で二人きりに。受験のストレス、クラスで浮いた存在、姉へのコンプレックス、様々な鬱屈が絡み合い、好きでもない、ただそこにいただけの土屋くんにキスをしてしまう。二人は、その後、学校や家の人に隠れて逢瀬を重ね、危険な遊びへ身を投じていく。二人に切なすぎる結末が待ち受ける。

 刊行前から話題騒然。3月よりデジタル少女漫画誌「&フラワー」でコミカライズ連載開始。4月よりCanCam.jpでも大型試し読みを予定。装幀写真は今、話題沸騰の写真家、岩倉しおり氏。(2019年4月発表作品)

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

こちらのマンガ版ををwebを先に試し読みをし、気になり、原作を調べました。 マンガ版とは異なり、自分の考えで理解する部分が多く、面白かったです。 中学生にしては重い内容ですが、性と受験とで板挟みの主人公は深く突き刺さりました。また、最後に二人が結ばれないのも現実味がありました。(10代 女性) 2020.4.19

ずっとハラハラドキドキしながら読みました!学校で図書選定があった時にこの本を見つけて、読んでみたいなと思って購入しました!この著者の他の作品も読んでみたいと思いました!とても良い本です(10代 女性) 2019.9.22

 恋と呼ぶには あまりにいびつで 愛と呼ぶには あまりに早熟で  危う過ぎるその手を けれども取った人は 弱くても 愛だったのかもしれない  恋だけでは 呼吸はできない  優しさは淡くも儚い泡のよう だから夢みたいな恋は いつか終わるもの  目が覚めたら 日常は寒くて 冷静だった  いつも通りの日々を 壊してしまいたいと思った その手が けれども 好きという欲望が 崩していく  砂のように 波のように  けれども思ったように 壊れてくれない 心の方が 軋んでいく  あるいは、体の方が  美しい場所へ行きたいと思った ここではないどこかへ けれどもそれはどこにもなくて  認められなくて 悲しくて悔しくて 寂しくてどこか虚しくて けれども爪を立てて 握りしめて しがみついたそれが やっぱり 壊れることなく 私を許していた  守るための その手だったことに気づけたのなら 壊すためのその手を取ったのは やっぱり  愛だったのでしょう (20代 男性) 2019.5.6

タイトルを見て面白そうだなって思った。(10代 女性) 2019.4.29

あなたにオススメ!

  • もう二度と食べることのない果…
  • もう二度と食べることのない果…
  • もう二度と食べることのない果…
  • もう二度と食べることのない果…
  • 中西美帆1 [シノヤマネット…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31