小説「映画ドラえもん のび太の月面探査記」

小説「映画ドラえもん のび太の月面探査記」
ためし読み
定価
本体1800円+税
発売日
判型/頁
4-6/256
ISBN
9784093865296
〈 書籍の内容 〉
映画ドラえもん×辻村深月
 月面探査機が捉えた白い影が大ニュースに。のび太はそれを「月のウサギだ!」と主張するが、みんなから笑われてしまう…。そこでドラえもんのひみつ道具<異説クラブメンバーズバッジ>を使って月の裏側にウサギ王国を作ることに。そんなある日、のび太のクラスに、なぞの転校生がやってきた。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

辻村深月さんの本が好きで買いました。本の内容だけでなくハードカバーの中の表紙が好きで沢山買っています!!(10代 女性) 2019.10.13

子どもの頃から好きなドラえもんを大人になって初めて本で読みました。奥深いです。AIが話題になっている今の時代にメッセージを残すような作品だと思いました。(20代 女性) 2019.10.13

映画を観て感動し、作者の辻村深月さんが好きだったこともあり、本を手に取りました。 「大人向けのドラえもん」という言葉通り異説と定説を使ったトリックで、しっかりと伏線がはられたストーリーに大満足です。(30代 女性) 2019.10.12

孫が読みたいと言われて(60代 女性) 2019.10.10

誕生日のプレゼントに(10代 女性) 2019.9.26

とっても面白かったです!! 辻村さんのドラえもん愛が伝わってきました。(10代 女性) 2019.9.25

かぎりある命だから素晴らしいんだ。というところに感動しました。(10代 女性) 2019.9.18

映画で観たドラえもんの話がそのまま頭の中で再び物語を始めていこうとするので、ほんとにわくわくと感動がよみがえってきます。 本で読むドラえもんも新しく映画とはまた違う世界観で面白い。(20代 男性) 2019.9.3

ドラえもんが大好きで、そんなドラえもんの小説が出たことをCMなどで知ったので購入しました。私はあまり小説を読むタイプではないし、本も好きではないが、十分楽しめる作品でした。絵がないはずなのに頭の中に絵が浮かんできて楽しかったです。楽しい小説の中に、友達の大切さなど学べることも沢山あって大変興味深いものでした。(10代 女性) 2019.7.31

著者が好きなので映画を見た後に購入した。とても良かった。(10代 女性) 2019.7.20

 

著者インタビュー(1)「ドラえもんの小説を書く意味とは?」

小学館ch

 

著者インタビュー(2)「脚本と小説の違いとは?」

小学館ch

 

著者インタビュー(3)「お話の舞台は「月」」

小学館ch

 

著者インタビュー(4)「のび太やドラえもんをどう描いたのか?」

小学館ch

 

著者インタビュー(5)「ドラえもんのひみつ道具について」

小学館ch

 

著者インタビュー(6)「みなさんへメッセージ」 

小学館ch

 

あなたにオススメ!

  • 小説「映画ドラえもん のび太…
  • ドラえもんムービーコレクショ…
  • ドラえもんふしぎミステリーク…
  • 反時計回りのシャーロック
  • 遺産 THE LEGACY …
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ