猫町君と猫と黒猫

猫町君と猫と黒猫
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
4-6/224
ISBN
9784093865166
〈 書籍の内容 〉
猫の血をこじらせて人間相手に恋をした!?
「不意に猫の血をこじらせて、人間相手の恋に落ちた」猫町夫妻に助けられた捨て猫の僕は、人間に化けられるという特技と、猫ゆえの成長の早さで、二歳半ながら高校に通っている。そして密かに同級生に恋心を抱いていた。
 そんなある日、転校生がやってきた。そいつの正体は黒い化け猫で、僕にしつこく絡んでくる。それが面倒な日々のはじまりだった。二つ上には、白猫になってしまった先輩もいて、受験のために先輩を人間に戻すべく奮闘するのだが……。
 猫町君の切ない恋の行方と短すぎる青春模様を活写し、第17回小学館文庫小説賞優秀賞を受賞。尾道出身作家のデビュー作は、「読んだ人が、もっとペットを好きになる」尾道と猫への愛に満ちあふれたファンタジックな青春小説の傑作です。

あなたにオススメ!

  • 限界集落株式会社
  • インバウンド
  • スイーパーズ 事件現場掃除人
  • 脱・限界集落株式会社
  • ぼくたちと駐在さんの700日…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ