佐野洋子の動物ものがたり

佐野洋子の動物ものがたり
定価
本体1500円+税
発売日
判型/頁
4-6/160
ISBN
9784093865135
〈 書籍の内容 〉
ヘンな動物たちが七転八倒する傑作物語六話
1989年に「図書新聞」紙上で『動物図鑑』と題して連載されたもの。著者の死後に発見された未発表の作品も併せて初めての単行本が完成した。挿絵は連載時と同じ広瀬弦による描き下ろし全13点(モノクロ)を収録の中短篇で構成全作品の主人公は全て動物だが、あまりにもあまりにも人間的な動物ばかり。こんな作品は西欧ではイソップに代表されるように「寓話」とよばれる。もちろんそこには人間にとっての「教訓」もたっぷり含まれる。
こんなお話――ほんの一部ご紹介。
1「前の女? 前の女もあなたの耳かじったの」/「女のうさぎってそうするもんだろ。前の女のうさぎは、片方の耳全部食べたよ」/「前の女も、あなたのことゴリラとか、かえるとか言ったの?」/「前の女? 前の女は、ぼくのこと天使って言ってたよ。心配しなくてもいいんだよ。ぼくの耳、女のうさぎにあきるとまたすぐ生えてくるんだよ」
6「ええい、こんなもの」/狐のコン子はしっぽを床にたたきつけると根元からしっぽを引き抜いて窓にたたきつけた。/「この耳もいけないのよ。いつも何か面白いことないかってひくつかせていたんだもの」/コン子は両手でいっぺんに両耳を引き抜いた。/……あんた、もっともっと反省しなよ!
メルヘンとファンタジーがブラックユーモアでつつまれた傑作動物物語、ついに登場!
〈 目次をみる 〉
1うさぎ カリカリカリ/2ブタ シュルシュル/3白熊 ぱぱぱぱ/4かば ジャラジャラ/5蛙 キョロキョロ/6狐 もっともっと      

あなたにオススメ!

  • 天国と、とてつもない暇
  • ワッハ ワッハハイのぼうけん
  • 世界名作シリーズ ピーターパ…
  • 泣いた赤おに(小学館文庫)
  • ギルティゲーム
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031