空に牡丹

空に牡丹
ためし読み
定価
本体1500円+税
発売日
判型/頁
4-6/258
ISBN
9784093864190
〈 書籍の内容 〉
時は明治。花火に心奪われた男の生涯!
私のご先祖様には、花火に魅せられて生きた静助さんという人がいる。
親族みんなが語りたくなる静助さんのことを、私は物語にすることにした――。
時は明治。江戸からそれほど遠くない丹賀宇多村の大地主の次男坊として生まれた静助は、村人から頼られる庄左衛門、母親の粂、腹違いの兄・欣市と暮らしていた。ある日、新し物好きの粂と出かけた両国・隅田川で、打ち上げ花火を見物した静助は、夜空に咲いては散る花火にひと目で魅了される。江戸の有名な花火屋たちは、より鮮やかな花火を上げるため競って研究をしているという。
静助は花火職人だった杢を口説き落とし、潤沢な資金を元手に花火作りに夢中になるが、次第に時代の波が静助の一族を呑み込んでいく--。

ミニドラマでためし聴き                    小学館ch 

絵/後藤美月                                                      新刊JPより

 

 

ミニドラマ&レビュー                        小学館ch

絵/後藤美月                              新刊JPより          

 

 

 

あなたにオススメ!

  • 空に牡丹
  • 五峰の鷹
  • 新選組最後の勇士たち
  • 新編傑作選3 夜の辛夷
  • 付添い屋・六平太 鷺の巻 箱…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ