12歳の空

12歳の空
定価
本体1000円+税
発売日
判型/頁
4-6/304
ISBN
9784093862493
〈 書籍の内容 〉
NHKニュース、朝日新聞社説、日経新聞書評ほか数十のメディアで取り上げられるなど、 立ち上げたばかりの新人文学賞としては異例の注目度を集める「12歳の文学賞」。 その受賞者がついに単独での単行本デビューとなりました。

'08年春、「ヘチマと僕と、そしてハヤ」(「12歳の文学賞~第二集~」収録)で「第二回12歳の文学賞」大賞を受賞した三船恭太郎。破天荒な同級生との友情と別れを見事に描いたエンターテイメント小説は、審査員に「三島由紀夫レベルの早熟さ」と言わしめた驚異の完成度。受賞後も着々と次回作を書き続け、総300頁にも及ぶ大作がついに完成しました。

あなたにオススメ!

  • 12歳の文学 第二集〔小学館…
  • 12歳の文学 第三集
  • 12歳の文学〔小学館文庫〕
  • 12歳の文学 第二集
  • 川床にえくぼが三つ
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ