ミシン

ミシン
定価
本体1000円+税
発売日
判型/頁
4-6/138
ISBN
4093860629
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
作家・吉本ばななさんが涙した、喪われし少女たちの恋の物語。
あまりに切なくて、気持ちが引き裂かれそうになる、そんな恋愛小説ができました。誰もが一度は、こんな恋をしたいと思ったはずなのです。でも誰もが、きっとこんなに純粋ではいられなかったのです。この本は、喪われた少女性を愛してやまない一人の作家が、一行一行を懸命につむいだ最高の恋物語を収めています。本書を読んだ吉本ばななさんは、こんなコメントを下さいました。「この小説は私を泣かせた。文がずばぬけてうまいから? あの時代のたまらなかった気持ちを思い起こさせたから? いや、それだけではない。ここに出てくる主人公たちの高潔な人格が、この汚れた時代を生きていく、ただそれだけで涙を誘うのだ。野ばらちゃん、最高!」どうかご一読下さい。

あなたにオススメ!

  • 彼女の存在、その破片
  • 破産
  • こんなにも優しい、世界の終わ…
  • 人生は彼女の腹筋
  • 鳩の撃退法 上
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ