バッハとの対話

バッハとの対話
定価
本体3800円+税
発売日
判型/頁
A5/418
ISBN
4093860580
〈 書籍の内容 〉
世界の第一人者によるバッハ研究四半世紀、ここまでわかったバッハの実像
ドイツ、ゲッティンゲンにあるバッハ研究所は、世界のバッハ研究の最前線、その中心機関である。小林義武氏は若き日よりドイツのこの研究所で、バッハ研究に打ちこんでこられた。本書はその総決算ともいうべき書で、バッハ研究所での日常の日々、バッハ研究とは一体どういうことをするのか、エピソードを交えて、わかりやすく書いています。また、バッハの楽譜研究とは何か、作曲年の決定から、バッハの食べた食事、旅にいたるまでバッハに関するありとあらゆることが小林義武氏の眼と研究を通して語られています。私たちは居ながらにして、研究者、小林義武氏がバッハと対話しているのを聞くことができるのです。バッハ研究者は必読の、一般音楽ファンには、バッハが大好きになるそんな本が誕生しました。

あなたにオススメ!

  • バッハの風景
  • 世界遺産ビジネス
  • 武満徹を語る15の証言
  • クラシック音楽とは何か
  • エラと『白鳥のみずうみ』
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ