おれたちを齧るな!

わしらは怪しい雑魚釣り隊

おれたちを齧るな!
ためし読み
定価
本体1500円+税
発売日
判型/頁
4-6/288
ISBN
9784093801140

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/11/28
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
まだまだわしらはバカなのだ!
伝説の「あやしい探検隊」結成から、既に50年以上の月日が経った。
その正統後継団体として発足した「雑魚釣り隊」は、今も週刊誌連載を主戦場に、毎月、日本全国のどこかの海や川、沼や水たまりに集まり、竿を出しては雄叫びをあげている。

シリーズ第7弾となる今作では、誰が一番うまい魚を釣ってくるのかを競う「第1回雑魚釣りステークス」が開かれたのを皮切りに、冬の館山ではカワハギの肝をたくさん食べる痛風肝試しに挑戦。夏の東京湾では干潟でアナジャコたちと手にハサミ握り合う激闘を繰り広げた。

そして、クライマックスは能登半島の超特級キャンプ場で繰り広げられた酒と幻の高級魚にまみれた大宴会! なんと、その一部始終は地元テレビ局の特番で放映されてしまったという。はたして苦情は殺到しなかったのか?

依然、進化も成長もしないおバカな男たちの行状記。とくとご覧あれ。
〈 電子版情報 〉
おれたちを齧るな! わしらは怪しい雑魚釣り隊
Jp-e : 093801140000d0000000
まだまだわしらはバカなのだ!

伝説の「あやしい探検隊」結成から、既に50年以上の月日が経った。
その正統後継団体として発足した「雑魚釣り隊」は、今も週刊誌連載を主戦場に、毎月、日本全国のどこかの海や川、沼や水たまりに集まり、竿を出しては雄叫びをあげている。

シリーズ第7弾となる今作では、誰が一番うまい魚を釣ってくるのかを競う「第1回雑魚釣りステークス」が開かれたのを皮切りに、冬の館山ではカワハギの肝をたくさん食べる痛風肝試しに挑戦。夏の東京湾では干潟でアナジャコたちと手にハサミ握り合う激闘を繰り広げた。

そして、クライマックスは能登半島の超特級キャンプ場で繰り広げられた酒と幻の高級魚にまみれた大宴会! なんと、その一部始終は地元テレビ局の特番で放映されてしまったという。はたして苦情は殺到しなかったのか?

依然、進化も成長もしないおバカな男たちの行状記。とくとご覧あれ。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

父がよく椎名誠さんの本を読んでいたこともあり、興味を持ちました。父に勧められて読んでみたところ、元々釣りにあまり興味がなかつた私を夢中にさせてくれました。雑魚釣り隊のみなさん、高級魚を釣られることを楽しみにしています!(10代 女性) 2020.5.28

大好きな椎名誠先生の本で何という話しの内容だと思いつつ読み終えました。 個人的にはバラシのザコが最後に無事釣り上げることができ良かったです。(50代 男性) 2020.5.19

作者が好きで、かつ本シリーズが好きなので(50代 男性) 2020.1.12

ポストの連載をあらためてまとめて読めるし、あや探からこの雑魚釣り隊はとにかく楽しいのがいいです❗️(60代 男性) 2019.12.2

あなたにオススメ!

  • おれたちをまたぐな! わしら…
  • ばんえい競馬 砂の軌跡
  • 謎解きはディナーのあとで 3
  • 羆撃ち
  • 東京大学物語 28
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ