逆説の日本史

逆説の日本史8 中世混沌編

室町文化と一揆の謎

逆説の日本史8 中世混沌編
定価
本体1550円+税
発売日
判型/頁
4-6/426
ISBN
4093794197
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
シリーズ100万部突破の歴史ノンフィクション、待望の最新刊!
シリーズ100万部を突破した歴史ノンフィクション第8弾。これまでの日本史の“常識"を覆す本シリーズは、「21世紀の歴史教科書」といっても過言ではないでしょう。  金閣寺と銀閣寺の“根本的な違い"とは? 日野富子が史上最大の“悪妻"といわれる真相は? “日本初の戦国大名"は誰か? 世阿弥の名前に“阿弥"がつく理由。「能面」に隠された怨霊鎮魂の仕掛けとは?  「モラルハザードというのは現代の話であると同時に歴史の話でもある」と語る井沢元彦氏が、既成の秩序やモラルが崩壊する一方で、宗教が隆盛を極めて新たな文化が誕生した室町時代の謎に迫る!  混沌の時代に直面する現代日本人の生き方の羅針盤!

あなたにオススメ!

  • 逆説の日本史9 戦国野望編(…
  • 逆説の日本史8 中世混沌編(…
  • 逆説の日本史3 古代言霊編(…
  • 逆説の日本史10 戦国覇王編…
  • 梅原猛著作集13 現代を生き…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728