日本の古典をよむ

日本の古典をよむ(16) 太平記

日本の古典をよむ(16) 太平記
定価
本体1800円+税
発売日
判型/頁
4-6/330
ISBN
9784093621861
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
『日本の古典をよむ』シリーズ第8回配本。40年にわたる南北朝動乱を描く大作『太平記』がダイジェストで1冊で読める。後醍醐天皇をはじめ、楠正成、新田義貞、足利尊氏らの活躍と凄まじい権力闘争が描かれる。

あなたにオススメ!

  • 新編 日本古典文学全集57・…
  • 新編 日本古典文学全集56・…
  • 逆説の日本史7 中世王権編
  • 新編 日本古典文学全集55・…
  • 太平記鬼伝―児島高徳
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31