ヒマラヤを越える子供たち

ヒマラヤを越える子供たち
ためし読み
定価
本体1900円+税
発売日
判型/頁
4-6/356
ISBN
9784093567077
〈 書籍の内容 〉
ヒマラヤを越える子供たち
2000年に中国の圧制下のチベットを逃れ、過酷なヒマラヤ越えを行ってインドへ亡命した子供たち。その模様を撮影したドイツのドキュメンタリー映画は、ドイツ、イタリア、ギリシャ、アメリカなど各国で様々な賞を受け高い評価を得ました。
その映画監督自らが綴ったノンフィクションの最新版を日本初翻訳。既にスウェーデン、韓国、オランダ、フランス、インドネシアなど9ヶ国で出版されています。
大人でも過酷なヒマラヤ越えに挑んだ子供たちに密着した著者の、渾身のドキュメンタリーです。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
本2012年の6/30~7/1の第15回「ゆふいん文化・記録映画祭」で、「ヒマラヤを越えた子供たち」のドキュメンタリー映画の上映が決定しました。

あなたにオススメ!

  • そして、アメリカは消える
  • 卵子探しています
  • フランス人は「ママより女」
  • 「激動の世界をゆく」大越健介…
  • チーズの教本 2019
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ