P+D BOOKS

好きな女の胸飾り

好きな女の胸飾り
ためし読み
定価
825円(税込)
発売日
判型/頁
B6判/348
ISBN
9784093524308

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/12/09
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
若き妻と大学生をあえて近づける屈折した夫
「森男を蒔子に近づける。……二人は現在でも抑制しつつ愛し合っている。その抑制を或る程度外してやれば、二人は近接し、密着し、融けあうだろう。」
 学生の岩永森男は、父の代から杉原産業の庇護を受けており、当主・康方とは親戚同然の間柄だった。しかし森男は、康方の若い妻・蒔子が気になって仕方がない。蒔子も森男を憎からず思っているらしい。
 一方で蒔子は、康方の先妻の存在に心を痛めていた。そこで康方は、蒔子を苦しめた自分への罰として、森男と蒔子の接近を甘受しようとする……。
 屈折し倒錯した三人の心理劇を見事に描き切った、第20回野間文芸賞受賞作品。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 好きな女の胸飾り
Jp-e : 093524300000d0000000
若き妻と大学生をあえて近づける屈折した夫。

「森男を蒔子に近づける。……二人は現在でも抑制しつつ愛し合っている。その抑制を或る程度外してやれば、二人は近接し、密着し、融けあうだろう。」
 学生の岩永森男は、父の代から杉原産業の庇護を受けており、当主・康方とは親戚同然の間柄だった。しかし森男は、康方の若い妻・蒔子が気になって仕方がない。蒔子も森男を憎からず思っているらしい。
 一方で蒔子は、康方の先妻の存在に心を痛めていた。そこで康方は、蒔子を苦しめた自分への罰として、森男と蒔子の接近を甘受しようとする……。
 屈折し倒錯した三人の心理劇を見事に描き切った、第20回野間文芸賞受賞作品。

あなたにオススメ!

  • 怒りの子
  • ある女の遠景
  • 誘惑者
  • 今も時だ・ブリキの北回帰線
  • こんぱるいろ、彼方
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031