P+D BOOKS

遠い地平・劉廣福

遠い地平・劉廣福
ためし読み
定価
825円(税込)
発売日
判型/頁
B6判/316
ISBN
9784093524261

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/10/14
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
著者の青春の軌跡を辿る短編集
「遠き地平」は、老境を迎えた著者が、ふとした拍子に思い出す若き日の一シーンを、臨場感たっぷりに描いた自伝的連作小説。
樺太で経験した“強制労働"、思想容疑者として満州に逃避行した話、満州での会社員生活、出征中に妻子が戦災で亡くなったことなど、いずれも味わい深い9篇の短編で構成されている。
また、満州で働いた経験から書かれた「劉広福」は、出征先の中国で芥川賞受賞の知らせを受けた秀作で、周囲から馬鹿にされていた一人の満州人が奇跡を起こす痛快な物語。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 遠い地平・劉廣福
Jp-e : 093524260000d0000000
著者の青春の軌跡を辿る短編集。

「遠き地平」は、老境を迎えた著者が、ふとした拍子に思い出す若き日の一シーンを、臨場感たっぷりに描いた自伝的連作小説。
樺太で経験した“強制労働"、思想容疑者として満州に逃避行した話、満州での会社員生活、出征中に妻子が戦災で亡くなったことなど、いずれも味わい深い9篇の短編で構成されている。
また、満州で働いた経験から書かれた「劉広福」は、出征先の中国で芥川賞受賞の知らせを受けた秀作で、周囲から馬鹿にされていた一人の満州人が奇跡を起こす痛快な物語。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

八木義徳さんの作品を愛読している者ですが、まさか復刊されることがあるとは思わず、こうやって令和の時代に八木義徳さんの作品を多くの人が読むことができる機会ができたことは、ひとりのファンとしてとても嬉しいです。今後も応援しております。(10代 男性) 2021.10.18

あなたにオススメ!

  • 終わりからの旅(上)
  • 悲しみの港 上
  • 天上の花・蕁麻の家
  • 硫黄島・あゝ江田島
  • 強力伝
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31