P+D BOOKS

金環蝕(上)

金環蝕(上)
ためし読み
定価
770円(税込)
発売日
判型/頁
B6判/252
ISBN
9784093524131

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/04/08
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
実際に起きた疑獄事件に、社会派作家が迫る
財部は一種の硬骨漢であった。最後の思い出に、大臣と官房長官を向こうに廻して、断固として竹田建設を叩き落としてやろうという意慾が、彼の心のなかで静かに疼いていた……。
 総理大臣の金策のため、巨大ダム建設に絡んで政界、財界、官界を巻き込んだ大掛かりな不正が画策されていた。成否の鍵を握る〈電力建設〉の総裁・財部は、汚職に手を貸すことを断固として拒否するが……。
 1960年代に起きた九頭竜川汚職事件を題材として、芥川賞作家・石川達三が鋭い視点で描いた話題作の前編。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 金環蝕(上)
Jp-e : 093524130000d0000000
実際に起きた疑獄事件に、社会派作家が迫る。

財部は一種の硬骨漢であった。最後の思い出に、大臣と官房長官を向こうに廻して、断固として竹田建設を叩き落としてやろうという意慾が、彼の心のなかで静かに疼いていた……。
 総理大臣の金策のため、巨大ダム建設に絡んで政界、財界、官界を巻き込んだ大掛かりな不正が画策されていた。成否の鍵を握る〈電力建設〉の総裁・財部は、汚職に手を貸すことを断固として拒否するが……。
 1960年代に起きた九頭竜川汚職事件を題材として、芥川賞作家・石川達三が鋭い視点で描いた話題作の前編。

あなたにオススメ!

  • ソクラテスの妻
  • 白く塗りたる墓・もう一つの絆
  • 快楽 (上)
  • 天を突く石像
  • 十字街
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ