P+D BOOKS

終わりからの旅(下)

終わりからの旅(下)
ためし読み
定価
715円(税込)
発売日
判型/頁
B6判/416
ISBN
9784093524056

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/12/10
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
戦争と女性の幻影に翻弄される異母兄弟たち
 従軍経験を持ち、サンドイッチ店の創業者として成功を収めた忠一郎と、終戦の翌年に生まれた新聞記者の異母弟・良也。世代も価値観も違い、まったく別の人生を歩んできた二人だが、ともに若い頃に愛した人の幻影を追い続け、またかつての戦争にこだわり続けていた。
 忠一郎は弱肉強食の経済戦争と自身の従軍体験を重ね合わせて精神的に疲弊していき、良也は昔の恋人・茜が失踪してしまったのは、茜の父の戦争体験が関係していたことを知る――。
 実業家でもある著者らしく、戦後の経済成長や、企業間の争いを交えつつ、戦中・戦後派が引きずる戦争の暗い影を描いた大作の完結編。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 終わりからの旅(下)
Jp-e : 093524050000d0000000
戦争と女性の幻影に翻弄される異母兄弟たち。

 従軍経験を持ち、サンドイッチ店の創業者として成功を収めた忠一郎と、終戦の翌年に生まれた新聞記者の異母弟・良也。世代も価値観も違い、まったく別の人生を歩んできた二人だが、ともに若い頃に愛した人の幻影を追い続け、またかつての戦争にこだわり続けていた。
 忠一郎は弱肉強食の経済戦争と自身の従軍体験を重ね合わせて精神的に疲弊していき、良也は昔の恋人・茜が失踪してしまったのは、茜の父の戦争体験が関係していたことを知る――。
 実業家でもある著者らしく、戦後の経済成長や、企業間の争いを交えつつ、戦中・戦後派が引きずる戦争の暗い影を描いた大作の完結編。

あなたにオススメ!

  • 舌出し天使・遁走
  • 黄金の樹
  • 淡雪
  • 剣ヶ崎・白い罌粟
  • 女人追憶 14
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031