P+D BOOKS

終わりからの旅(上)

終わりからの旅(上)
ためし読み
定価
本体600円+税
発売日
判型/頁
B6判/352
ISBN
9784093524032

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/11/12
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
セゾングループの総帥が描いた兄弟の物語
 出征と敗走、捕虜生活を経験した兄と、終戦の年に生まれた異母弟。歩んできた道も、価値観も異なる二人の男の半生を描いた大作の上巻。
 復員後、大学在学中から商売を始めていた兄・忠一郎は、卒業して商社のアメリカ駐在員となり、そこで出会った日系米国人との出会いから、新しいビジネス――サンドイッチ店のヒントをつかむ。
 片や新聞社に入った弟・良也は、妻がありながら、かつての恋人・茜への想いが断ちがたく、取材旅行の傍ら茜の痕跡を訪ね歩く……。
 著者の実体験を彷彿とさせる設定や、戦後の経済史をたどるような記述が物語にリアリティを与え、読者の心をつかんで離さない。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 終わりからの旅(上)
Jp-e : 093524030000d0000000
セゾングループの総帥が描いた兄弟の物語。

 出征と敗走、捕虜生活を経験した兄と、終戦の年に生まれた異母弟。歩んできた道も、価値観も異なる二人の男の半生を描いた大作の上巻。
 復員後、大学在学中から商売を始めていた兄・忠一郎は、卒業して商社のアメリカ駐在員となり、そこで出会った日系米国人との出会いから、新しいビジネス――サンドイッチ店のヒントをつかむ。
 片や新聞社に入った弟・良也は、妻がありながら、かつての恋人・茜への想いが断ちがたく、取材旅行の傍ら茜の痕跡を訪ね歩く……。
 著者の実体験を彷彿とさせる設定や、戦後の経済史をたどるような記述が物語にリアリティを与え、読者の心をつかんで離さない。

あなたにオススメ!

  • 淡雪
  • 快楽 (上)
  • 時の扉(上)
  • 白と黒の革命
  • 満天のゴール
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ