P+D BOOKS

東京セブンローズ(上)

東京セブンローズ(上)
ためし読み
定価
715円(税込)
発売日
判型/頁
B6判/560
ISBN
9784093523950

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/07/09
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
戦争前後の人々の暮らしをユーモラスに描く
 東京の下町で団扇屋を営んでいた山中信介は、戦時中でも体制べったりではない、ちょっと気骨のある一市民。戦火に焼かれて変わりゆく町の姿や、それでもめげずに生きている市井の人たちの様子を、ときにはユーモラスに、ときにはシニカルに日記に記していく。
 終戦直前、特高警察に捕まった信介が、敗戦で出所してきたところから物語は大きく動き始める――。
「別冊文藝春秋」に足かけ15年間にわたって連載され、第47回菊池寛賞を受賞した名作長編の上巻。あえて旧仮名遣いで書かれているが、読みやすさを損なうことは一切なく、“これぞ井上ひさし"という世界に浸ることができる。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 東京セブンローズ(上)
Jp-e : 093523950000d0000000
戦争前後の人々の暮らしをユーモラスに描く。

 東京の下町で団扇屋を営んでいた山中信介は、戦時中でも体制べったりではない、ちょっと気骨のある一市民。戦火に焼かれて変わりゆく町の姿や、それでもめげずに生きている市井の人たちの様子を、ときにはユーモラスに、ときにはシニカルに日記に記していく。
 終戦直前、特高警察に捕まった信介が、敗戦で出所してきたところから物語は大きく動き始める――。
「別冊文藝春秋」に足かけ15年間にわたって連載され、第47回菊池寛賞を受賞した名作長編の上巻。あえて旧仮名遣いで書かれているが、読みやすさを損なうことは一切なく、“これぞ井上ひさし"という世界に浸ることができる。

あなたにオススメ!

  • 大陸の細道
  • 硫黄島・あゝ江田島
  • 別れる理由 1
  • 別れる理由 5
  • 別れる理由 6
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ