P+D BOOKS

別れる理由 5

別れる理由 5
ためし読み
定価
本体650円+税
発売日
判型/頁
B6判/416
ISBN
9784093523783

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/11/07
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
ついに作者が登場し、主人公と哲学問答
前巻で描かれた、アキレスとアキレスの馬による「トロイ戦争の原因」に関する考察は本巻でも延々と続き、一向に出口が見えない。

と、そこに白い馬が現れ、ようやく物語は動き出す――かと思いきや、突然「作者特別回」が始まり、『別れる理由』という小説そのものについての考察がなされる。

しかし、主人公・前田永造が作者に「ねえ、小説家」と電話で語りかけ哲学問答を始めるなど、物語は再び混沌の世界に――。

文芸誌「群像」に150回にわたって連載された、小島信夫“執念の大作"の第5巻。当巻には第101話から第125話までを収録。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 別れる理由5
Jp-e : 093523780000d0000000
ついに作者が登場し、主人公と哲学問答。

前巻で描かれた、アキレスとアキレスの馬による「トロイ戦争の原因」に関する考察は本巻でも延々と続き、一向に出口が見えない。

と、そこに白い馬が現れ、ようやく物語は動き出す――かと思いきや、突然「作者特別回」が始まり、『別れる理由』という小説そのものについての考察がなされる。

しかし、主人公・前田永造が作者に「ねえ、小説家」と電話で語りかけ哲学問答を始めるなど、物語は再び混沌の世界に――。

文芸誌「群像」に150回にわたって連載された、小島信夫“執念の大作"の第5巻。当巻には第101話から第125話までを収録。

あなたにオススメ!

  • 四季
  • 女誡扇綺譚・田園の憂鬱
  • 死者におくる花束はない
  • 舌出し天使・遁走
  • こんなにも優しい、世界の終わ…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ