交歓
ためし読み
定価
本体600円+税
発売日
判型/頁
B6判/368
ISBN
9784093523554

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/01/11
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
上流階級が秘密に繰り広げる淫靡な「交歓」
出版社社主であった亡父の跡を継ぎ、経営者となった桂子さん。だが、そんな折、夫が脳卒中で急逝してしまう。

夫の研究室に残されたBRAINというコンピューターとフロッピーの遺言。未亡人となった桂子さんの前に出現した亡夫の学友だったと名乗る謎の財界の大物・入江晃。桂子さんは太陽のような魅力を持つ入江に惹かれていくのだが、入江には知られざる顔があった。

竹林別荘、秘密倶楽部、豪華邸宅と上流階級の濃密な交歓を華麗典雅な筆致で描いた知的刺激が満載の倉橋ワールドが展開される。「桂子さんシリーズ」の第3弾。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 交歓
Jp-e : 093523550000d0000000
上流階級が秘密に繰り広げる淫靡な「交歓」。

出版社社主であった亡父の跡を継ぎ、経営者となった桂子さん。だが、そんな折、夫が脳卒中で急逝してしまう。

夫の研究室に残されたBRAINというコンピューターとフロッピーの遺言。未亡人となった桂子さんの前に出現した亡夫の学友だったと名乗る謎の財界の大物・入江晃。桂子さんは太陽のような魅力を持つ入江に惹かれていくのだが、入江には知られざる顔があった。

竹林別荘、秘密倶楽部、豪華邸宅と上流階級の濃密な交歓を華麗典雅な筆致で描いた知的刺激が満載の倉橋ワールドが展開される。「桂子さんシリーズ」の第3弾。

あなたにオススメ!

  • 夢の浮橋
  • 城の中の城
  • 春の道標
  • 三匹の蟹
  • 女人追憶 8
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ