P+D BOOKS

生々流転

生々流転
ためし読み
定価
本体650円+税
発売日
判型/頁
B6判/512
ISBN
9784093523370

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/05/11
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
波乱万丈な“女の生涯"を耽美に描いた巨編
素封家ながらも実は貧民窟に出自を持つ男と、その妾の間に生まれ落ちた美しい娘・蝶子。

第一部では蝶子が女体育教師・安宅と園芸手・葛岡という男との三角関係に巻き込まれる展開を中心に、そこから逃れる目的で選んだ裕福な青年・池上との奇妙な同居生活が描かれる。

第二部では乞食に落ちぶれた蝶子が市井の人々を観察しながら自らの半生を振り返る流浪の月日を描く。芸術家・岡本太郎の母親であり、歌人としても名高い岡本かの子の耽美妖艶な大巨編。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 生々流転
Jp-e : 093523370000d0000000
波乱万丈な“女の生涯"を耽美に描いた巨編。

素封家ながらも実は貧民窟に出自を持つ男と、その妾の間に生まれ落ちた美しい娘・蝶子。

第一部では蝶子が女体育教師・安宅と園芸手・葛岡という男との三角関係に巻き込まれる展開を中心に、そこから逃れる目的で選んだ裕福な青年・池上との奇妙な同居生活が描かれる。

第二部では乞食に落ちぶれた蝶子が市井の人々を観察しながら自らの半生を振り返る流浪の月日を描く。芸術家・岡本太郎の母親であり、歌人としても名高い岡本かの子の耽美妖艶な大巨編。

あなたにオススメ!

  • 廃市
  • 夜の三部作
  • 剣ヶ崎・白い罌粟
  • 冥府山水図・箱庭
  • 三匹の蟹
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ