P+D BOOKS

城の中の城

城の中の城
ためし読み
定価
本体650円+税
発売日
判型/頁
B6判/400
ISBN
9784093523288

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/02/09
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
棄教か離婚か――驚愕の“夫婦間宗教戦争"
夫の山田信・英文学教授は、渡仏中に突如パリで洗礼を受けカトリック信者になってしまう。妻の桂子は夫の独断、裏切りに自尊心を深く傷つけられる。

二人の子供の将来を案じながらも、棄教か離婚かの選択を夫に突きつけ、夫婦の間で“宗教戦争"が勃発するのだが――。

生涯“物語文学"を追求し続けた倉橋由美子が、禁じられた愛や夫婦交換をキリスト教を背景に描き、知識人階層を鋭く風刺した問題作。倉橋文学後期の傑作「桂子さんシリーズ」の第二弾。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 城の中の城
Jp-e : 093523280000d0000000
棄教か離婚か――驚愕の“夫婦間宗教戦争"。

夫の山田信・英文学教授は、渡仏中に突如パリで洗礼を受けカトリック信者になってしまう。妻の桂子は夫の独断、裏切りに自尊心を深く傷つけられる。

二人の子供の将来を案じながらも、棄教か離婚かの選択を夫に突きつけ、夫婦の間で“宗教戦争"が勃発するのだが――。

生涯“物語文学"を追求し続けた倉橋由美子が、禁じられた愛や夫婦交換をキリスト教を背景に描き、知識人階層を鋭く風刺した問題作。倉橋文学後期の傑作「桂子さんシリーズ」の第二弾。

あなたにオススメ!

  • 夢の浮橋
  • アマノン国往還記
  • 海市
  • 廻廊にて
  • 夏の砦
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ