P+D BOOKS

大世紀末サーカス

大世紀末サーカス
ためし読み
定価
本体650円+税
発売日
判型/頁
B6判/416
ISBN
9784093523042

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2017/06/09
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
幕末に米欧を巡業した曲芸一座の痛快行状記
幕末維新の動乱の世、慶応2年10月から明治2年2月まで、高野広八以下18人の曲芸師たちは米欧各地を巡業した。

アメリカ大統領の謁見を受け、パリでは万国博の最中に公演し大入り満員。ロンドンでは女王までもが見物に来るし、スペインでは、革命にも遭遇する。

芸人らしく行く先々で女郎買いにも走り、風俗も洒脱に記録されている。広八が残した日記をもとに、旅芸人のしたたかさ、動乱期の世相が鮮やかに描かれた、曲芸師一座の痛快行状記である。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 大世紀末サーカス
Jp-e : 093523040000d0000000
幕末に米欧を巡業した曲芸一座の痛快行状記。

幕末維新の動乱の世、慶応2年10月から明治2年2月まで、高野広八以下18人の曲芸師たちは米欧各地を巡業した。

アメリカ大統領の謁見を受け、パリでは万国博の最中に公演し大入り満員。ロンドンでは女王までもが見物に来るし、スペインでは、革命にも遭遇する。

芸人らしく行く先々で女郎買いにも走り、風俗も洒脱に記録されている。広八が残した日記をもとに、旅芸人のしたたかさ、動乱期の世相が鮮やかに描かれた、曲芸師一座の痛快行状記である。

あなたにオススメ!

  • 舌出し天使・遁走
  • 前途
  • 単純な生活
  • 春の道標
  • 夏の砦
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ