P+D BOOKS

記憶の断片

記憶の断片
ためし読み
定価
本体650円+税
発売日
判型/頁
B6判/480
ISBN
9784093523004

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2017/04/14
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
作家生活の機微や日常を綴った珠玉の随筆集
太宰治賞、直木賞受賞について、執筆秘話、ギリシアやヨーロッパの旅、土佐回顧、好物料理、折々の暮らしの雑感など、簡明直截に綴られた随筆集。

≪『鬼龍院――』の映画で、夏目雅子扮するところの「なめたらイカンゼヨ」は流行語になってしまったが、これなど私は最初試写を見たときびっくり仰天、若い娘が「なめたらイカン」とまではいっても、「ゼヨ」というのはぜったい口にするべき言葉ではなく≫「京ことば」より。

昭和48年から平成8年にかけて、著者47歳から70歳までの100編を収録。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 記憶の断片
Jp-e : 093523000000d0000000
作家生活の機微や日常を綴った珠玉の随筆集。

太宰治賞、直木賞受賞について、執筆秘話、ギリシアやヨーロッパの旅、土佐回顧、好物料理、折々の暮らしの雑感など、簡明直截に綴られた随筆集。

≪『鬼龍院――』の映画で、夏目雅子扮するところの「なめたらイカンゼヨ」は流行語になってしまったが、これなど私は最初試写を見たときびっくり仰天、若い娘が「なめたらイカン」とまではいっても、「ゼヨ」というのはぜったい口にするべき言葉ではなく≫「京ことば」より。

昭和48年から平成8年にかけて、著者47歳から70歳までの100編を収録。

あなたにオススメ!

  • わが青春 わが放浪
  • 五番町夕霧楼
  • 血族
  • 志ん生一代 (下)
  • 林 忠彦写真集 日本の作家
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ