P+D BOOKS

魔界水滸伝 13

魔界水滸伝 13
ためし読み
定価
本体550円+税
発売日
判型/頁
B6判/320
ISBN
9784093522724

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2016/07/08
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
“敵は月面にあり"で「地球軍」は宇宙へ!
太平洋を南下する潜水空母アークを目がけて一本のミサイルが飛来した。それは、月面に基地を構え地球の覇権を狙うWWSA『ネオ・テラ帝国』からの威嚇だった。

クトゥルーらの<ダーク・パワー>と、WWSAの両者からの脅威に挟まれた「地球軍」は隷属か反攻かの決断を迫られる。、結成以来の危機にさらされるなか、智将・加賀四郎は"敵は月面にあり"と、宇宙への進軍の決断を下し、北斗多一郎たちを月面攻撃特別コマンドとして、急遽送り込むのだが……。

地球を侵略しようとするクトゥルーの神々と、それを阻止しようとする神州・日本を中心とする地球古来の神々との闘い、そして神々の圧倒的な力の前に滅びて行こうとする人類の危難を描いた大河小説の第13弾。第二部「地球聖戦篇」の第2作目。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 魔界水滸伝 13
Jp-e : 093522720000d0000000
敵は月面にあり! 加賀四郎率いる地球軍は、宇宙への進軍に向けて舵を切った!

太平洋を南下する原子力潜水空母アークを1本のミサイルが襲った。それは、月面に基地を構え地球の覇権を狙うWWSAことネオ・テラ帝国からの威嚇であった。クトゥルーらの〈ダーク・パワー〉とネオ・テラ帝国。2つの脅威に挟まれた「地球軍」は、隷属か反攻かの決断を迫られる。智将・加賀四郎は「敵は月面にあり」と、宇宙への進軍を決断し、みづちの若長・北斗多一郎を月面攻撃特別コマンドとして送り込む!
栗本薫が圧倒的な筆力で現代日本にクトゥルー神話を甦らせた、超伝奇シリーズ第2部「地球聖戦編」第2作!

あなたにオススメ!

  • 長い道・同級会
  • 地を潤すもの
  • 風土
  • 眞晝の海への旅
  • 下町ロケット ゴースト
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ