P+D BOOKS

魔界水滸伝 11

魔界水滸伝 11
ためし読み
定価
本体600円+税
発売日
判型/頁
B6判/336
ISBN
9784093522625

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2016/04/08
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
第1部「魔界誕生篇」が遂に完結!
「運命の、その日。
はるか地球の上空、成層圏をもつきぬけた絶対零度の宇宙空間に、歴史はじまって以来かもしれぬ、何か途方もなく巨大な二つのものがあらわれた」(冒頭の一節より)

成層圏上での巨大なエネルギー体同士の激突は、地球大気圏に異変の波動を及ぼし、空は灼かれ、地は引き裂かれ、そして、ついに人類の世紀は終焉を迎えるのだった。

だが、その一方で、太平洋の深海5000メートルでは、安西雄介ひきいる潜水空母アークに搭乗した約400名の「地球軍」が息を潜めて起死回生を目論んでいた。

地球を侵略しようとするクトゥルーの神々と、それを阻止しようとする神州・日本を中心とする地球古来の神々との闘い。そして、神々の圧倒的な力の前に滅びゆこうとする人類の危機を描いた大河小説の第11弾。第1部「魔界誕生編」が、遂に完結の時を迎える。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 魔界水滸伝 11
Jp-e : 093522620000d0000000
アメリカのICBM3基が東京に向けて発射された! このまますべては終わってしまうのか――!?

はるかな昔、先住者たちの祖先によって、地球のいたるところに封じこめておかれた〈古き者たち〉――クトゥルーの12神が、いま、世界のほころびとともに、復活の日を迎えた。黒い塔に導かれて、魔都と化した東京に結集する邪神たち。そのとき、成層圏上では、北斗多一郎がクトゥルー主神との孤独な死闘を続けていた。その眼下を3基のICBMが通り過ぎる――!
栗本薫が圧倒的な筆力で現代日本にクトゥルー神話を甦らせた、超伝奇シリーズ第1部「魔界誕生編」堂々の完結!

あなたにオススメ!

  • P+D BOOKS 魔界水滸…
  • 夢の浮橋
  • 死刑囚 永山則夫
  • ぼうふら漂遊記
  • 人類は衰退しました 1
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ