P+D BOOKS

魔界水滸伝 6

魔界水滸伝 6
ためし読み
定価
本体550円+税
発売日
判型/頁
B6判/320
ISBN
9784093522434

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/11/13
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
地球を破滅へ導く難病・ランド症候群の猛威
異常な猛暑、エスカレートする暴動、各地で起きる奇怪な出来事―。破滅へのカウントダウンが始まったかのように、地球は全世界規模で変貌しつつあった。

が、そんなことなど露知らぬフリーライター生島耕平は、流行中の難病・ランド症候群が、実は「地球外生命体の侵略」であることを知らされた。正義感に燃える生島は、生命をもかえりみず勢いにまかせて、この奇病について“何か"を知っているはずの北斗化学に単身のり込んだが……。

地球を侵略しようとするクトゥルーの神々と、それを阻止しようとする神州・日本を中心とする地球古来の神々との闘い、そして神々の圧倒的な力の前に滅びて行こうとする人類の危難を描いた大河小説の第6弾。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 魔界水滸伝 6
Jp-e : 093522430000d0000000
地球を侵略せんとする邪神クトゥルーと、それを迎え撃つ地球先住の神々。奇病〈ランド症候群〉が人類に襲いかかる!

中東から姿を消した伊吹涼は、全世界人類防衛機構(WWSA)極東地区最高責任者をつとめる北斗多一郎とともに、暴動寸前のニューヨークにいた。多一郎に信頼を寄せるようになった涼は、彼が安西雄介を敵視していることを知って2人の仲を取り持つことができるのは自分しかいないと、衝動にかられて街に飛び出していく。そのころ日本では、雄介の弟分であるフリーライター・生島耕平が、人間が半魚人化していく奇病〈ランド症候群〉を追って北斗化学に迫ろうとしていた――!
栗本薫が圧倒的な筆力で現代にクトゥルー神話を甦らせた、超伝奇シリーズ第6弾!

あなたにオススメ!

  • P+D BOOKS 魔界水滸…
  • 黄昏の橋
  • 人喰い
  • 春の道標
  • 人類は衰退しました 平常運転
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30