P+D BOOKS

残りの雪(上)

残りの雪(上)
ためし読み
定価
本体550円+税
発売日
判型/頁
B6判/288
ISBN
9784093522410

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/11/13
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
古都鎌倉に美しく燃え上がる宿命的な愛
夫は、なぜ失踪したのか? 理由なき別れに苦しみ、無為不安の日をおくる里子は、40代の会社社長で、骨董の目利きでもある男、坂西と出会う。妻子を捨てた夫と、年上の女との情事が日々うつろなものに変っていくのとは対照的に、二人の愛は古都鎌倉の四季の移ろいの中で、激しく美しく燃え上がった……。
日経新聞に連載され話題を呼んだ長編小説。男女の宿命的な愛を鮮烈に映すとともに鎌倉や京都を舞台に、和服や自然を通して日本の四季が美しく描写されており、作品の魅力に彩りを添えている。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
立原正秋著の名作・復刻版
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 残りの雪(上)
Jp-e : 093522410000d0000000
古都鎌倉に美しく燃え上がる宿命的な愛。

夫は、なぜ失踪したのか? 理由なき別れに苦しみ、無為不安の日をおくる里子は、40代の会社社長で、骨董の目利きでもある男、坂西と出会う。妻子を捨てた夫と、年上の女との情事が日々うつろなものに変っていくのとは対照的に、二人の愛は古都鎌倉の四季の移ろいの中で、激しく美しく燃え上がった……。
日経新聞に連載され話題を呼んだ長編小説。男女の宿命的な愛を鮮烈に映すとともに鎌倉や京都を舞台に、和服や自然を通して日本の四季が美しく描写されており、作品の魅力に彩りを添えている。

あなたにオススメ!

  • 剣ヶ崎・白い罌粟
  • 立原正秋 電子全集4 『残り…
  • 大洪水(上)
  • 悲しみの港 下
  • 親友
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30