P+D BOOKS

噺のまくら

噺のまくら
ためし読み
定価
本体500円+税
発売日
判型/頁
B6判/240
ISBN
9784093522397

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/11/13
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
名手圓生が贈る「まくら(短い話)」65篇
持ち噺の多彩さで史上最高といわれた六代目三遊亭圓生は、また、本番の落語の前にちょっと喋る短い話‐いわゆる「まくら」の名手であった。

その洒脱な語り口は、江戸時代の社会や落語の舞台について綿密な研究に裏付けされていた。

数々の名高座から、65篇を選りすぐった定評のある圓生の「まくら」集は、一味変わった珠玉の小エッセイ集でもある。

〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 噺のまくら
Jp-e : 093522390000d0000000
名手圓生が贈る「まくら(短い話)」65篇。

持ち噺の多彩さで史上最高といわれた六代目三遊亭圓生は、また、本番の落語の前にちょっと喋る短い話‐いわゆる「まくら」の名手であった。

その洒脱な語り口は、江戸時代の社会や落語の舞台について綿密な研究に裏付けされていた。

数々の名高座から、65篇を選りすぐった定評のある圓生の「まくら」集は、一味変わった珠玉の小エッセイ集でもある。

あなたにオススメ!

  • 江戸散歩 上
  • 江戸散歩 下
  • 浮世に言い忘れたこと
  • 志ん生一代 (下)
  • 十代目金原亭馬生 噺と酒と江…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ