熱風
ためし読み
定価
本体650円+税
発売日
判型/頁
B6判/512
ISBN
9784093522380

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/11/13
形式
ePub
特設サイトを見る
〈 書籍の内容 〉
中上健次、未完の遺作が初単行本化!
1個3億円のエメラルド3個を携え、ブラジルから来日したオリエントの康の遺児タケオは、新宿で「中本」の一統である“毒味男"や、オリュウノオバの甥っ子である"九階の怪人"と出会う。

“毒味男"の一味は、最初に地上げ屋の斎藤順一郎を焼き殺したが、彼らの周囲をGメンが嗅ぎ回り始めので、一味はと共に紀州・新宮へ舞い戻る。そして、次の標的に土地の実力者・佐倉(この時、130歳近い年齢だが)を選ぶのだが……。

新たな抗争の予感を湛える長編。「千年の愉楽」の続編ともいえる未完作。「週刊ポスト」にて連載中に絶筆した。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 熱風
Jp-e : 093522380000d0000000
中上健次、未完の遺作が初単行本化&電子化!

1個3億円のエメラルド3個を携え、ブラジルから来日したオリエントの康の遺児タケオは、新宿で「中本」の一統である“毒味男"や、オリュウノオバの甥っ子である“九階の怪人"と出会う。

“毒味男"の一味は、最初に地上げ屋の斎藤順一郎を焼き殺したが、彼らの周囲をGメンが嗅ぎ回り始めので、一味はと共に紀州・新宮へ舞い戻る。そして、次の標的に土地の実力者・佐倉(この時、130歳近い年齢だが)を選ぶのだが……。

新たな抗争の予感を湛える長編。「千年の愉楽」の続編ともいえる未完作。「週刊ポスト」にて連載中に絶筆した。

あなたにオススメ!

  • 大洪水(上)
  • 大洪水(下)
  • 鳳仙花
  • 残りの雪(上)
  • 追憶の楽園
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ