少年・牧神の午後
ためし読み
定価
本体550円+税
発売日
判型/頁
B6判/288
ISBN
9784093522199

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/07/24
形式
ePub
特設サイトを見る
〈 書籍の内容 〉
北杜夫 珠玉の初期作品をカップリング
 病弱な少年の病気への密かな親しみや、発熱によって開かれる想像力の世界を描く「病気についての童話」。

 牧神がまどろみから目覚め、パンの笛とアポロン の竪琴による音楽勝負に挑む、詩的世界を描く「牧神の午後」。

 精神を病んでいく主人公がある日知った、『狂詩』という言葉の意味と、心理の変換を描く「狂詩」。

 少年の無垢な純真性喪失を瑞々しく描く「少年」。

 北杜夫初期の繊細な世界が、7篇の小編を通じて拡がっていく珠玉のカップリング集。


〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 少年・牧神の午後
Jp-e : 093522190000d0000000
北杜夫 珠玉の初期作品をカップリング。

 病弱な少年の病気への密かな親しみや、発熱によって開かれる想像力の世界を描く「病気についての童話」。

 牧神がまどろみから目覚め、パンの笛とアポロン の竪琴による音楽勝負に挑む、詩的世界を描く「牧神の午後」。

 精神を病んでいく主人公がある日知った、『狂詩』という言葉の意味と、心理の変換を描く「狂詩」。

 少年の無垢な純真性喪失を瑞々しく描く「少年」。

 北杜夫初期の繊細な世界が、7篇の小編を通じて拡がっていく珠玉のカップリング集。

あなたにオススメ!

  • どくとるマンボウ追想記
  • 鳳仙花
  • 白と黒の革命
  • 廻廊にて
  • 幼児狩り・蟹
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ