P+D BOOKS

魔界水滸伝 2

魔界水滸伝 2
ためし読み
定価
本体600円+税
発売日
判型/頁
B6版/352
ISBN
9784093522137

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/05/25
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
絢爛かつ壮大なる超伝奇シリーズ第2弾
 [飛ぶ民]、[山の民]、[地這い]―古き民たちが集結していく中で、クトゥルーの古き神々との闘いは始まった。
 一方、妖怪たちの巣窟に踏み込んだルポライターの安西雄介は、目の前で繰り広げられる残虐な魔性たちの異様な饗宴に圧倒されていた。
 人間の歴史の陰で、長く息をひそめてきた者たちが、妖怪の時代を取り戻すべく人間界への侵略を強化していた。人間界はもはや、風前の灯火の危機にさらされていることを知る……。
 “先住者"、“古き者たち"、そして人間界。妖怪大戦争の行方は果たして……。壮大なスケールで描く超伝奇シリーズの第2弾。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS 魔界水滸伝 2
Jp-e : 093522130000d0000000
邪神クトゥルーと地球先住の神々の壮絶な戦いの火ぶたが切って落とされた! 人類の運命やいかに――!?

葛城繁の絵に出会った銀座の結城画廊を再訪した伊吹涼と安西雄介だったが、画廊は忽然と消え、異臭を放つ奇怪な魚人間・インスマウスの巣窟となっていた。姿を消した画廊経営者・結城大和と妹・伽や子の手がかりを求めて雄介兄弟、弟の風太とともに奔走する涼を、行く先々で邪神による怪現象が襲う。そしていつしか邪神の手は、涼と風太が家族と暮らす東京郊外の団地にまで及んでいた――!
栗本薫が圧倒的な筆力で現代日本にクトゥルー神話を甦らせた、超伝奇シリーズ第2弾!

あなたにオススメ!

  • P+D BOOKS 魔界水滸…
  • おバカさん
  • 少年・牧神の午後
  • 志ん生一代 (上)
  • 溺れる月
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ