おバカさん
ためし読み
定価
本体600円+税
発売日
判型/頁
B6版/384
ISBN
9784093522083

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/05/25
形式
ePub
特設サイトを見る
〈 書籍の内容 〉
純なナポレオンの末裔が珍事を巻き起こす
 春のある日、銀行員隆盛の妹、巴絵に一通の手紙がシンガポールから届く。姿を現したのは、フランス人、ガストン・ボナパルト。ナポレオンの末裔と称する見事に馬面の青年は、臆病で無類のお人好し。一見ただのうすら“おバカ"だが、犬と子どもに寄せる関心は只事ではない。
 変質者か? だが、すれっからしの売春婦をたちまち懐柔したり、ピストルの弾丸を相手の知らぬ間に抜き取るなど、はかりしれない能力も垣間見える。
そして行く先々でその生真面目さから珍事を巻き起こしていく。日本に来た目的は?その正体は?そんな“おバカ"な一方で、彼は出会った人々の心を不思議な温かさで満たしていく。
 遠藤周作、得意の明朗軽快なタッチながら、内に「キリスト受難」の現代的再現を意図した心優しき野心作。
〈 電子版情報 〉
P+D BOOKS おバカさん
Jp-e : 093522080000d0000000
純なナポレオンの末裔が珍事を巻き起こす。

 春のある日、銀行員隆盛の妹、巴絵に一通の手紙がシンガポールから届く。姿を現したのは、フランス人、ガストン・ボナパルト。ナポレオンの末裔と称する見事に馬面の青年は、臆病で無類のお人好し。一見ただのうすら“おバカ"だが、犬と子どもに寄せる関心は只事ではない。
 変質者か? だが、すれっからしの売春婦をたちまち懐柔したり、ピストルの弾丸を相手の知らぬ間に抜き取るなど、はかりしれない能力も垣間見える。
そして行く先々でその生真面目さから珍事を巻き起こしていく。日本に来た目的は?その正体は?そんな“おバカ"な一方で、彼は出会った人々の心を不思議な温かさで満たしていく。
 遠藤周作、得意の明朗軽快なタッチながら、内に「キリスト受難」の現代的再現を意図した心優しき野心作。

あなたにオススメ!

  • ヘチマくん
  • 宿敵 上巻
  • 決戦の時(上)
  • 宿敵 下巻
  • 焔の中
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ